Welding Coordinators

溶接管理技術者について

溶接管理技術者について

溶接管理技術者の資格は、溶接技術に関する技術知識と 施工及び管理に関する職務能力を持った技術者のための資格です。 工場認定あるいは官公庁における工事発注の際の必須条件として、 認証者保有又は常駐を要求されております。
建築鉄骨をはじめ橋梁・圧力容器・造船・海洋構造物・重機械・化学プラント・発電設備等エネルギー施設など、あらゆる産業分野における溶接関係者各位に、取得されることをお勧めいたします。


we27b-semi-1.jpg
東京会場/1級の研修会場


「溶接管理技術者のための研修会申込書」或いは 「溶接管理技術者評価試験受験申請書」をご希望の方は、下記溶接管理技術者「研修会」及び「評価試験」申込書を印刷頂き、必要部数等記入の上、FAX(03-5823-5211)にてお申込み下さい。申込書が完成次第、記載されている連絡先に、ご希望の級の「溶接管理技術者のための研修会申込書」 或いは「溶接管理技術者評価試験受験申請書」をお送り致します。
研修会のテキスト申込み要領は「溶接管理技術者のための研修会申込書」 とあわせてお送り致します。

 「溶接管理技術者研修会」及び「評価試験」申込書送付願い(PDFファイル)

溶接管理技術者のための研修会は、毎年4月及び9月に全国各地で開催しております。
研修会の案内特別級1級/2級

※9月20日(火)からの特別級応用編の研修会は、予定通り実施いたします。

※ 平成27年度から特別級、1級研修会のテキストが『溶接・接合技術総論 』に変わります。平成26年度以前に使用した特別級、1級用テキストである旧版の『【新版】溶接・接合技術特論』は使用いたしません。ご注意下さい。

溶接管理技術者評価試験は、毎年6月及び11月の上旬、日曜日に行っております。
平成28年度 後期評価試験の概要
試験の案内特別級1級 / 2級
※平成28年度 後期評価試験の案内の発送は8月頃を予定しております。

再認証審査対象者は、次の溶接管理技術者適格性証明書の番号の方となります。
再認証対象者特別級 / 1級 / 2級

締切日までに登録手続きが行われた場合、新しい適格性証明書は、現有する証明書の有効期限の約1週間前に交付します


登録されている勤務先・ご住所等にご変更がある方は、郵便物が届かないことがありますので溶接管理技術者事務局までご連絡ください。



溶接管理技術者とは、ISO 14731「Welding coordination -Tasks and responsibilities-」を引用した一般社団法人日本溶接協会規格WES 8103-2016 「溶接管理技術者認証基準」に則った資格認証制度です。



■溶接管理技術者認証制度の詳細は、
日本溶接協会 資格認証・認定制度のご案内 「1. 溶接管理技術者の認証」でご確認ください。