このページでは、WES規格の制定、改正及び廃止やそれらに関連する情報をお知らせいたします。

WES 3004、WES 8109、WES 9009-5追補1改正のお知らせ(2024.3.1)

下記の日本溶接協会規格(WES)を改正いたします。

①WES 3004, 溶接継手のCTOD試験方法
②WES 8109, マイクロソルダリング技術要員認証基準
③WES 9009-5 追補1, 溶接,熱切断及び関連作業における安全衛生 第5部:火災及び爆発
改正年月日:2024年3月1日

※改正されたWESは以前のWESに代えて公開します。改正年月日以降,次のリンク先からご確認することができます。なお、追補改正された規格は、現行のWESと併読してください。

https://www-it.jwes.or.jp/wes_ki/wes.jsp?ky=3004

https://www-it.jwes.or.jp/wes_ki/wes.jsp?ky=8109

https://www-it.jwes.or.jp/wes_ki/wes.jsp?ky=9009-5

以上


WES 9010廃止のお知らせ(2023.12.20)

下記の日本溶接協会規格(WES)を1件廃止いたしますので,お知らせいたします。

①WES 9010, 自動遮光形溶接用フィルタ

廃止年月日:2024年1月1日

廃止理由:
 本規格は、引用規格との整合性に問題があるため。また、表3に記載されている遮光度切換え応答速度性能について日本国内で測定をする事ができないため。

以上


WES 8205改正のお知らせ(2023.10.1)

下記の日本溶接協会規格(WES)を1件改正いたします。

①WES 8205, チタン溶接技能者の資格認証基準

改正年月日:2023年10月1日
※改正されたWESは以前のWESに代えて公開します。改正年月日以降,次のリンク先からWES番号を検索の上,閲覧することができます。

https://www-it.jwes.or.jp/wes_ki/wes.jsp?ky=8205

以上


WES 2302及びWES 7302改正のお知らせ(2023.7.1)

下記の日本溶接協会規格(WES)を2件改正いたします。

①WES 2302, 溶接材料の管理指針
②WES 7302, スポット溶接作業標準(アルミニウム及びアルミニウム合金) 以上2件

改正年月日:2023年7月1日

※改正されたWESは以前のWESに代えて公開します。改正年月日以降,次のリンク先からWES番号を検索の上,閲覧することができます。

https://www-it.jwes.or.jp/wes_ki/wes.jsp?ky=2302

https://www-it.jwes.or.jp/wes_ki/wes.jsp?ky=7302

以上


鉄系FSW規格検討小委員会の委員公募について

 IIW(国際溶接学会)の C-III-B(Solid-State Processes)/WG-B6 では、鉄系 FSW(摩擦かくはん溶接)の ISO 原案を開発中です。これを受けて、日本国内の対応審議委員会として、2022 年 4 月から規格委員会の下に、『鉄系 FSW 規格検討小委員会』を設置しました。鉄鋼 3 社及び装置メーカ 2 社の計 5 社にて活動を開始しております。
 今後、IIW におかる本格的な規格開発となりますと、欧米主導による国際規格の開発が行われていくことが予想され、これまで国内で、各社ごとに行われていた技術基準が反映されない可能性が高くなります。
 そこで、国内のエンドユーザ様と関心のある企業様にご参画いただき、我が国として積極的にはたらきかけていき利便性の高い ISOの 発行に向けて努めていくことが肝要と考えます。
 つきましては、ISO の国内対応委員会としてサポートできるよう、下記の通り、小委員会メンバーを公募致します。 多くの企業・機関様にご参加頂き、ご意見を賜りたいと存じますので、ご検討のほどよろしくお願い致します。

  • 委員会名称: 規格委員会 鉄系FSW規格検討小委員会
  • 参加資格:
      ① JWES団体会員企業・機関、若しくはJWES学識会員を対象とします。
      ② 非会員の場合は、参加費(年会費1万円+税)をご請求申し上げます。
  • 活動期間:2022年9月から2024年3月まで(進捗状況に応じて、以降、更新があります)
  • 開催頻度:概ね3ヶ月に1回程度の会議 + その他 e-mail による意見交換等
  • 活動内容:IIW(国際溶接学会)の C-III-B(Solid-State Processes)/WG-B6において審議される「鉄系FSWのISO原案」に対する日本国内での審議・提案。
  • 参 考:想定される主な規定内容
      ① 「用語及び接合接手の設計」
      ② 「品質要求事項」
      ③ 「接合施工要領」
      ④ 「接合要員」
  • お申し込み方法:「鉄系FSW規格検討小委員会 参加企業・機関募集について」の2ページ目の参加申込書に必要事項をご記入し、JWES事務局までご送付ください。

WES 9009-1改正のお知らせ(2023.3.1)

下記の日本溶接協会規格(WES)1件を改正いたします。

①WES 9009-1, 溶接,熱切断及び関連作業における安全衛生 第1部:一般
改正年月日:2023年3月1日
※改正されたWESは以前のWESに代えて公開します。改正年月日以降,次のリンク先からWES番号を検索の上,閲覧することができます。

https://www-it.jwes.or.jp/wes_ki/wes.jsp?ky=9009-1

以上


WES 9009-2改正のお知らせ(2022.7.1)

下記の日本溶接協会規格(WES)1件を改正いたします。

①WES 9009-2, 溶接,熱切断及び関連作業における安全衛生 第2部:ヒューム及びガス
改正年月日:2022年7月1日
※改正されたWESは以前のWESに代えて公開します。改正年月日以降,次のリンク先からWES番号を検索の上,閲覧することができます。

https://www-it.jwes.or.jp/wes_ki/wes.jsp?ky=9009-2

以上


WES 1112(英訳版)発行のお知らせ(2022.3.1)

下記の日本溶接協会規格(WES)の英訳版1件が発行されましたので、お知らせいたします。

①WES 1112 Method for ultrasonic fatigue testing in metallic material
発行年月日:2022年3月1日

※発行年月日については、英訳のもとになったWESの年月日となります。
※発行されたWES英訳版は以前のWESに代えて公開します。発行年月日以降,次のリンク先からWES番号を検索の上,閲覧することができます。

https://www-it.jwes.or.jp/wes_ki/wes.jsp?ky=1112

以上


WES 1112改正のお知らせ(2022.3.1)

下記の日本溶接協会規格(WES)1件を改正いたします。

①WES 1112, 金属材料の超音波疲労試験方法

改正年月日:2022年3月1日
※改正されたWESは以前のWESに代えて公開します。改正年月日以降,次のリンク先からWES番号を検索の上,閲覧することができます。

https://www-it.jwes.or.jp/wes_ki/wes.jsp?ky=1112

以上