2016 マイクロソルダリング技術賞制度 受賞者発表の件


【マイクロソルダリング技術賞】

2006年度より設置されました『マイクロソルダリング技術賞』は、上級実技試験および実技試験の受験者の中から、厳正な審査の結果、優秀な試験材を作成したと認められた方々に対し、表彰を行なっております。12回目となります今回は、2016年3月1日から2017年2月28日までの受験者(1,004名)が対象となっております。


●優秀マイクロソルダリング技術賞
上級実技試験および実技試験の試験材のうち、減点5点以下で安定したソルダリング作業ができたと認められた試験材について、ぬれ、ソルダ量、加熱状態、洗浄、成形の5項目について、明らかな良品且つソルダ量が均一であると認められた試験材1種目を作成した受験者に優秀マイクロソルダリング技術賞を授与致します。今回の受賞者は、下表の通りです。

 
※ 2016年度の最優秀マイクロソルダリング技術賞の該当はございませんでした。



【マイクロソルダリング技術 マイスター】

2014年度より設置しました『マイクロソルダリング技術 マイスター』は、マイクロソルダリング技術賞制度において、過去に最優秀賞若しくは優秀賞を受賞した方が翌年以降、最優秀賞若しくは優秀賞の受賞者又は受賞候補者となった方に対し表彰を行なっております。

2006年度より始まったマイクロソルダリング技術賞制度では、現在までに約13,000人の受験者を選考しており、本年度は表彰基準を満たした2名の方に対し、その卓越した技能を讃えて、『マイクロソルダリング技術 マイスター』を授与致します。今回の受賞者は、下表の通りです。

 



【優秀マイクロソルダリング品質判定技術賞】

2016年度より設置しました『優秀マイクロソルダリング品質判定技術賞』は、判定能力試験の受験者の中から、優秀な成績を収めたと認められた方々に対し表彰を行なっております。

2016年3月1日から2017年2月28日の受験者(315名)の採点結果のうち、表彰基準点内の優秀な成績を収めた者を対象としております。
本年度は、表彰基準を満たした7名の方に、『優秀マイクロソルダリング品質判定技術賞』を授与致します。今回の受賞者は、下表の通りです。