Electric Welding Division

PCB含有コンデンサーの早期処理(環境省からのお知らせ)に関するご案内

2020.09.25 お知らせ
「令和2年度 PCB廃棄物の適正な処理促進に関する説明会」が環境省/経済産業省主催で2020年10月30日~2021年1月15日に各地で開催されます。
詳細、お申込みについては以下のURLをご確認ください。
本件に関するお問い合わせは説明会運営事務局へご連絡いただくようお願い致します。
https://supportoffice.jp/pcb2020/

---

平素より当協会の活動にご協力いただき誠に有難うございます。

ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物は、すでに周知がなされている通り「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法」(PCB特別措置法、平成13 年法律第65 号)に基づき地域ごとに規定の期間内に必ず処分しなければならないと定められております。
PCB廃棄物およびその処理については、以下の環境省パンフレットおよび情報サイトをご参照ください。

■PCB使用製品及びPCB廃棄物の期限内処理に向けて(環境省パンフレット)
http://pcb-soukishori.env.go.jp/download/pdf/full9.pdf

■PCB早期情報処理サイト
http://pcb-soukishori.env.go.jp/

溶接機においてもPCBを含有したコンデンサーを使用している可能性があります。
以下に該当する製品を使用・保管している事業者の方は、各メーカーに直接お問い合わせの上ご確認・手続をお願い致します。

①高濃度PCB含有コンデンサーを使用した溶接機
昭和28年(1953年)から昭和47年(1972年)の間に国内で製造されたコンデンサーには絶縁油にPCBが使用されているものがあり、溶接機においてもこれらのコンデンサーを使用している可能性があります。

②微量PCB含有の懸念があるコンデンサーを使用した溶接機
国内メーカーが平成2年(1990年)頃までに製造した電子機器はPCBに汚染されている懸念があり、溶接機においても微量のPCBが含有されたコンデンサーを使用している可能性があります。

■高濃度PCB含有コンデンサーを使用した溶接機のメーカー名、機器名、型式名及び製造時期(PDFファイル、2020年9月7日更新)

上記リストに記載のない溶接機がPCB含有コンデンサーを含んでいるかどうかご不明な場合は、製造メーカーへお問い合わせください。
既に廃業しているなどの理由でメーカーが存在しない場合は、各都道府県・政令指定都市「PCB特措法についてのお問合せ窓口」、環境省廃棄物規制課、地方環境事務所のいずれかまでお問い合わせをお願い致します。

■メーカーお問合せ窓口(PDFファイル)
※新型コロナウイルス感染症拡大防止対応等により在宅勤務等の特別措置を実施している企業もございますので、お問合せの際は各社営業状況をご確認ください。

■PCB特別措置法についてのお問い合わせ窓口(環境省Webサイト)
http://pcb-soukishori.env.go.jp/inquiry/#municipality