Atomic Energy Research Committee

原子力プラント機器の健全性評価に関する講習会

原子力プラント機器の健全性評価に関する講習会

開催にあたりまして
本年度の講習会につきましては、ソーシャルディスタンスを確保した座席での会場とオンラインによる「バイブリッド」形式での開催を予定しています。
(オンラインは「Zoom」の使用を予定しています。)

【開催主旨】

  我が国では、東日本大震災に伴う原子力発電所の重大な事故を経験し、爾来、原子力の安全性向上のために、事故を教訓とした様々な対策や原子力発電に対する信頼回復のための取り組みが行われてきています。震災後に設立された原子力規制委員会は、従来よりも大幅に規制を強化した新規制基準を定めており、事業者はこの新基準に適合した原子力発電所を順次再稼働しております。また、2020年4月からは原子力プラントの継続的な安全性向上を目的として新しい検査制度の本格運用が始まりました。
  このような状況のもと、(一社)日本溶接協会では、強化された技術基準に対応する原子力プラント機器の健全性評価に関し、専門家が分かりやすく解説する2日間の講習会を企画しました。
  1日目の講習では、原子力プラント機器の健全性確保の考え方について解説した後、機器の材料、強度設計、プラントの耐震設計について解説します。
  2日目の講習では、特別講演として原子力規制検査の元となった米国原子炉監視プロセス(ROP)とリスク情報活用についてご講演をいただきます。続いて、当協会で規格の元になっている小委員会活動の結果から、設計における疲労解析の最新知見、原子炉圧力容器の中性子照射脆化管理、確率論的破壊力学の適用について解説します。
   関係各位におかれましては、是非本講習会にご参加いただき、基礎的事項の習得・その考え方の再確認や、最新知見の理解などにお役立てくださいますようご案内申し上げます。

パンフレットはこちらから(PDFファイル)

お申込みは下記URLから
https://www-it.jwes.or.jp/seminar/

【開催要領】
1.日 時
2020年12月2日(水)10時00分~17時45分
          12月3日(木) 9時30分~16時35分

2.定 員
会場:30名
オンライン:100名
※申込み先着順とし、定員になり次第締め切らせて頂きます。

3.申込締切日
2020年11月16日(月)

4.参加費
会場へお越しの場合

44,000円(会員会社*)(2日間、テキスト代、昼食代、消費税10%を含む)
55,000円(会員外会社)(2日間、テキスト代、昼食代、消費税10%を含む)
オンラインで参加の場合(「別紙1」を必ずご確認ください、個人の参加はできません
会 員: 38,500円(会員会社※)(2日間、テキスト代、消費税10%を含む)
非会員: 49,500円(会員外会社)(2日間、テキスト代、消費税10%を含む)
※(1)会員とは日本溶接協会 本部団体会員(http://www-it.jwes.or.jp/kain/kaindsp.jsp参照)
および日本溶接協会 指定機関 (http://www-it.jwes.or.jp/office/map.jsp参照)の会員です。
(2)後援団体会員は、日本溶接協会会員に準拠する。

 5.テキスト
・原子力プラントの機器の健全性評価に関するテキスト(A4版約300ページ)
・テキストのみお求めの場合は、その旨を明記の上、下記事務局連絡先までメールでお申し込みください。 講習会終了後郵送いたします。(6,600円(消費税10%込)、送料は別途いただきます)

6.申込方法ほか
1. 受講のお申込は、オンラインにて受付致しております。
下記URLに当協会で開催されます シンポジウム、講習会の一覧が表示されます。
「原子力プラント機器の健全性評価に関する講習会」会場受講・WEB受講を選択し、申込情報をご入力下さい。https://www-it.jwes.or.jp/seminar/
2. ご記載された個人情報は「個人情報保護に関する法律」に則り、一般社団法人日本溶接協会が定めた個人情報保護方針に従い管理いたします。詳細につきましては別にお尋ねください。
3. 受講確定メールには、【受講番号】が明記されておりますので、協会へお越しの方は印刷の上 当日ご持参ください。または、スマートフォンでの画面表示でも結構です。
4. オンライン参加者へは代表者へ参加のURL(ID・パスコード)をご送付致します。
受講確定メールには、受講料の振込口座のご案内(下記)をいたします。(振込手数料は各自ご負担)。
5. 原則、ご入金をもって領収に返させていただきますが、請求書、領収書をご希望の方は、申込み時に申込情報の摘要欄へご記載下さい。
振込口座:三井住友銀行 神田駅前支店 普通口座 No.140912 (一社)日本溶接協会
6. お振込後の参加費は返却いたしません。欠席の場合は、代理出席をお願い致します。
7. 協会へお越しの方の資料は当日会場受付にて配布します。オンライン受講の方には代表者宛に郵送にて送付致します。なお、講演に使用された電子データ提供および資料の拡大配布はいたしません。
8. オンライン・会場講習会の申込および受講方法につきましては、「別紙1」もお読み下さい。参加者の管理および著作権保護の観点から、オンライン受講方法に注意事項および制限がございます。

7. お願い
本講習会は,溶接協会の新型コロナウイルス感染防止対策ガイドラインに基づき,感染防止対策を講じた上での開催に努めますので、当協会へお越しになる参加者は以下をご協力ください。合わせて
「別紙2」もお読み下さい。
・毎日の受付時に「宣誓書および受講者体調確認書」「別紙3」のご提出
・当日のマスク着用(マスクを着用(各自ご用意)していただかないと受講できません。)
・当日の検温(体温が37.5度以上の場合、受講をお断りします。)

8.質問の受付
ご講演についてご質問がございましたら、別紙質問票に質問事項をご記入いただき、下記講習会事務局まで、メールまたはFAXにてまでお送り下さい

9. 連絡先
(一社)日本溶接協会 原子力研究委員会 担当:佐々木
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町4-20
TEL:03-5823-6324 FAX:03-5823-5244
E-mail:atom@jwes.or.jp


10. 講習会会場
日本溶接協会 溶接会館 2F ホール
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町4-20