patent committee

■令和3年度 特許庁との懇談会

令和3年度 特許庁との懇談会【会員限定】

 

 

【開催趣旨】

私たちが技術開発や知的財産活動をする際に、最近の特許行政や出願動向について把握をしたい、開発した技術や商品を特許出願する場合にどのような明細書、クレームに仕上げていけば良いだろうか、特許出願案件で拒絶理由通知を受領したがより良い対処方法はあるだろうか、といった関心や疑問をお持ちかと存じます。

特許委員会では、日本溶接協会会員企業の皆様が、知的財産権についてより深い理解を持っていただくために、特許庁との懇談会を毎年(昨年度はCovid-19の影響で中止)企画しております。

  ここ数年は、講演会と意見交換会の二部構成にて実施させていただき、各社の知的財産部門だけでなく開発部門の皆様も参加しやすく、かつ特許庁の皆様と直接対話できる場を提供することをねらったスタイルとさせていただきました。本年度も、昨年度の構成を踏襲し、講演会と意見交換会の二部構成として企画をさせていただきました。
講演会では、

① 最近の特許行政について
② 特許出願技術動向調査(3Dプリンタ)
③ 特許出願技術動向調査(マテリアルズ・インフォマティクス)

を特許庁様よりご講演いただきます。①については、特許行政全般のトピックについてふれていただきます。また、②③につきましては、最近(令和元年度)実施された特許出願技術動向調査の中から、特に溶接・接合技術に関連性のあると思われる3Dプリンタとマテリアルズ・インフォマティクスについて、国内外の市場環境、政策動向、特許出願動向、研究開発動向、および提言等をご紹介いただく予定です。いずれのテーマも当協会会員企業にとって、関心が高い講演テーマと考えております。

意見交換会では、会員企業の皆様から事前にご質問等をいただいた内容を中心とした討論会形式をとります。十分なディスカッションの場と時間を確保しておりますので、特許庁様と溶接関連企業各位との密度の濃い情報交換、意見交換を期待しつつ、多くの会員企業の皆様にとって有意義な「懇談会」になればと存じます。

皆様方のご参加を心よりお待ち申し上げております。



開催日時  令和3年10月28日(木)
開催方式  Cisco Webex Meetings
 


【プログラム(懇談会の内容)】
 
(1)講演会
 
・テーマ1:最近の特許行政について
講師:特許庁 審査第二部生産機械 上席総括審査官(加工機械技術担当室長)一ノ瀬 薫
 
・テーマ2:特許出願技術動向調査(3Dプリンタ)について
講師:特許庁 審査第三部素材加工 上席審査長 松田 成正

・テーマ3:特許出願技術動向調査(マテリアルズ・インフォマティクス)について
講師:特許庁 審査第三部素材加工 上席審査長 松田 成正


(2)意見交換会

特許庁側参加者:審判部第13部門 部門長 見目 省二
審査第二部生産機械(加工機械)一ノ瀬室長、柏原 郁昭上席審査官
審査第三部素材加工 松田上席審査長


(3)その他

今回は完全オンラインでの開催となります。
ご参加URLは、開催1週間前を目途にお送りいたします。
ご参加にあたっての注意事項等をパンフレットに記載しておりますので、あらかじめご確認の上、お申込みをお願いいたします。


【参加費】
無料

【定員】
定員は設けておりません(申込締切日:10月15日)

【申込み方法】
参加申込みはオンラインで受付しておりますので、下記URLにアクセスしてください。

https://www-it.jwes.or.jp/seminar/

現在応募受付中の当協会講習会一覧が表示されますので、「令和3年度特許庁との懇談会」を選択後、必要事項を入力し、お申込みをお願いいたします。
・複数名でのご参加希望の際は、1名分の申込情報入力後に「参加者追加」のボタンが出てまいりますので、追加の入力をお願いいたします。
・参加票のご送付まで1週間程度かかる場合がございます。ご了承ください。
・懇談会当日に確認したい内容や質問がございましたら、申込情報の「摘要欄」に入力してください。

【お問合せ】
一般社団法人 日本溶接協会 総務部 渡辺
TEL. 03-5823-6322   FAX.03-5823-5244
E-Mail :watanabe@jwes.or.jp


パンフレットはこちらから