Safety & Health
and Environment committee

活動報告

2020年度 活動報告

1.第9次(2018~2022年度)粉じん障害防止総合対策
1.1 2020年度実施計画の策定
1.2 周知活動の実施
・特化則対応に関する溶接技術への関連記事投稿
・金属アーク溶接等作業における特定化学物質障害予防規則の概要および対応説明会の開催
・防じんマスク使用啓発のポスターの作成

2.特化則ワーキンググループの活動
2.1 特定化学物質障害予防規則への対応
2.2 特定化学物質障害予防規則に関するパブリックコメントへの対応
2.3 関連部会への対応説明会の開催
2.4 溶接技能者評価試験における特定化学物質障害予防規則への対応についての協力

3.フィットテスト人材育成分科会への協力

4.溶接技能者評価試験及び外国人技能評価試験における新型コロナウイルス感染防止対策ガイドライン作成への協力

5.JIS改正検討
・JIS Z 3950(溶接作業環境における浮遊粉じん濃度測定方法)の改正原案のフォロー

6.WES改正検討
・WES 9009-2(溶接、熱切断及び関連作業における安全衛生-ヒューム及びガス)の発議書の検討

7.国際規格審議
・ISO 5年見直し規格の審議および諸段階における回答案作成および投票を実施
・ISO/TC 44/SC 9(安全衛生)WEB会議に出席し、関連規格の審議
・ISO/TC 44/SC 9/WG 7(安全衛生)WEB会議に出席し関連規格の審議
・ISO SO 25980 ED2 Health and safety in welding and allied processes — Transparent welding curtains, strips and screens for arc welding processes の審議

8.国際活動
・IIW 2020年次大会(Web会議)第Ⅷ委員会(衛生・安全・環境)に出席

9.広報活動
9.1 関連講習会への講師派遣
・特別教育講師の講習(建設業労働災害防止協会主催)
9.2 2020年度呼吸保護に関する研究発表会での講演協力

10.安全衛生・環境に関する国内外の文献調査

11.安全衛生・環境に関する事項の他団体への協力
・「外国人労働者への安全衛生教育に資する視聴覚教材」作成への協力

12.安全衛生・環境に関する諸問題への対応