Special Materials Welding
Research Committee

歴史と活動内容

特殊材料溶接研究委員会 設立60周年記念行事

特殊材料溶接研究委員会
~設立60周年記念行事~

平成25年12月13日、如水会館にて特殊材料溶接研究委員会60周年記念行事が64名の参加者を得て、下記の式次第にて開催された。
第一部:記念式典
1.主催者挨拶(西本和俊 委員長)
 ・特殊材料溶接研究委員会の歴史
 ・特殊材料溶接研究委員会の果たした役割
 ・今後の展望

開会挨拶 会場

2.来賓祝辞
 ・一般社団法人 日本溶接協会 宮田隆司 会長
 ・化学機械溶接研究委員会 南 二三吉 委員長
 ・産報出版株式会社 馬場 信 様

来賓祝辞① 来賓祝辞② 来賓祝辞③

3.60周年記念誌の紹介 (大重広明 監事)
 ・60周年記念誌の内容
 ・特殊材料溶接研究委員会の沿革
 ・特殊材料溶接研究委員会の活動(委員会、見学会、講習会、出版活動)

記念誌紹介① 記念誌紹介①

4.功労者表彰 
・当委員会では設立60周年記念行事の一環として、これまでの委員会活動に対し顕著な貢献のあった方を顕彰し、功労表彰(賞状及び記念品)を授与することとした。
・功労表彰者(写真左より)
三宅 聰之 氏:
幹事(日鐵溶接工業:当時)として委員会活動に参画されるとともに、当委員会が昭和63年に発刊した「耐熱材料溶接ガイドブックその2(インコネル、ハステロイ)」の編纂において、ワーキンググループ委員として中心的な役割を果たされた。

橋本 芳造 氏:
幹事(神戸製鋼所)として委員会活動に参画されるとともに、当委員会が平成6年と平成9年にそれぞれ発行した「金属材料溶接・接合施工データ集」、「同増補版‘97」の編纂において、ワーキンググループ委員として中心的な役割を果たされた。

乾 誠 氏:
委員(日本ウェルディングロッド)として委員会活動に参画されるとともに、当委員会が昭和60年と昭和63年にそれぞれ発刊した「耐熱材料溶接ガイドブックその1(HK-40、HP、インコロイ800)」、「同その2(インコネル、ハステロイ)」の編纂において、ワーキンググループ委員として中心的な役割を果たされた。

野井 伸悟 氏:
長年にわたり委員、幹事(新潟鉄工:当時)として委員会活動に参画されるとともに、平成12年度から平成13年度にかけて副委員長を務められ、委員会の企画・運営全般に対して、中心的な役割を果たされた。
深谷 保博氏:中立委員(近畿大学)として委員会活動に参画されるとともに、平成10年に当委員会が発刊した「クリープ脆化データ集」の編纂において、ワーキンググループ主査として中心的な役割を果たされた。

青木 正紘 氏:
平成11年度に委員会からリタイアされるまで、10年間以上の長きにわたって委員、幹事(住友金属工業:当時)を務められ、委員会活動の企画・運営全般に対して、顕著な功績を残された。

功労者表彰

第二部:記念講演
 「わが国のエネルギー政策」
  一般財団法人 日本エネルギー経済研究所 研究主幹 栁澤 明氏 

記念講演① 記念講演②

第三部:記念撮影

記念撮影のもよう①

記念撮影のもよう①

記念撮影のもよう②
記念撮影のもよう②

プログラム

特殊材料溶接研究委員会50年史

特殊材料溶接研究委員会50年史「特殊材料溶接研究委員会-50年の歩み-」はPDFファイルで閲覧することができます。

・「特殊材料溶接研究委員会-50年の歩み-」P1~P6
・「特殊材料溶接研究委員会-50年の歩み-」P7~P14
・「特殊材料溶接研究委員会-50年の歩み-」P15~P21
・「特殊材料溶接研究委員会-50年の歩み-」P22~P31

歴史と活動内容

特殊材料溶接研究委員会の歴史と活動内容については、溶接情報センターサイトの日本溶接協会の各年史で閲覧することができます。

特殊材料溶接研究委員会の歴史と活動内容

◎委員会設立から 1998 年度までの活動内容(日本溶接協会50年史より)*PDFファイル

◎ 1999 年度から 2008 年度までの活動内容(日本溶接協会60年史より)*PDFファイル

日本溶接協会50年史 目次ページへ日本溶接協会60年史 目次ページへ

■利用上のご注意■
・日本溶接協会の創立50周年を記念して1999年に50年史、60周年を記念して2009年に60年史が出版されました。記載内容は、それぞれの発刊年時点のものです。