Brazing Division

ろう付技術文献の頒布

ぶれいず技術特集編の頒布※(その13)が新たに出版されました。

 《ろう付》は金属の接合法として、古くから用いられてきた技術で、接合部に母材より低い融点をもつ金属を溶融・添加し、ぬれと毛管現象によって接合する比較的単純な物理的現象を利用した接合法です。 《ろう付》は接合部の変形が少なく、母材があまり溶けないなど、精密接合や異種金属の接合には最適の方法です。
しかし、《ろう付》は比較的手軽にできるので、ときには基礎的知識が不足したままろう付を行い、失敗する例も見受けられます。そのためには入門書や技術書による《ろう付》の勉強が必須といえます。
現在、《ろう付》の入門書や参考書は幾つか市販されていますが、実際に必要な個別のろう付事例とかそれに関係ある研究については、学会の論文集や雑誌から探し出さなければいけないのが現状です。
ここで紹介する「ぶれいず技術特集編」は、これらのろう付事例や研究をまとめたものです。その内容は下記に記載されていますように《ろう付》の基礎研究から実際の適用例まで広範囲の記事が網羅されています。
「ぶれいず技術特集編」は一般社団法人 日本溶接協会 ろう部会(旧:貴金属ろう部会) の機関紙「ぶれいず」の技術及び研究に関連した記事をまとめたもので、現在までに「その1」~「その12」までの12巻を発刊しております。

この「ぶれいず技術特集編」の「その1」から「その13」までを下記の価格で有料頒布いたします。
最新号として「その13」を2018年9月30日に発刊いたしました。
各特集号の目次は下記をご確認下さい。

頒布価格
○ぶれいず技術特集編CD-ROM版(その1~その12) 製本版6,480円/CD版 5,400円
(その13) 製本版9,180円/CD版 8,100円

※送料は別途申し受けます
※その2、その3、その11、その12、その13に関しましては、CD版とは別途、製本版も有料頒布しております。頒布価格の詳細は下記文献リスト / 価格表をご参照下さい。

文献リスト / 価格表

【申込方法】

ホームページ上からご購入ができます。

詳しくは下記URL「文献オンライン」を参照ください。

http://www-it.jwes.or.jp/bshop/iblist.jsp?ky=JWES-NB

※なお、ぶれいず友の会会員様は、会員(特級~3級)価格となります。ご購入の際にはぶれいず友の会員である旨を、備考欄【連絡事項等】にご記載ください。

ご不明な点がございましたら、下記までご連絡ください。
問合先:TEL 03-5823-6324 一般社団法人 日本溶接協会 業務部

ぶれいず技術特集編の目次一覧


最新版=その13
(2018年9月発刊)

○すずウィスカの発生機構

○最近の鉛フリーはんだ事情

○金属性高温融体の表面張力に及ぼす雰囲気酸素分圧の影響

○動的なぬれ性評価方法と外部電場による水滴の制御

○表面および界面張力と固体間凝着理論/SEM-EDSを用いた加熱

○冷却による合金のin-situ観察および分析事例

微粒子自己整列とその応用の可能性

○古代のマイクロ接合・粒金 ~古代のろう付技術~ 

○Fe-Cr系ろう材「アイアンブレイズ」の開発

○An-Sn合金の特徴と封止剤としての活用

○低価格ろう材の紹介

○微量添加元素による鉛フリーはんだの高信頼性化

○AgCuTi合金活性金属ろう材の改善

○塩酸耐食性に優れたニッケルろうの開発・紹介/活性金属ろうの紹介              ○歯科用ろう材について      

○新しいニッケルろうの開発・紹介

○アルミニウムのフラックスレスろう付法の検討

○銅合金のろう付と粒界侵入現象

○熱交換器の粉末ろう付技術の話題  

○銅合金ろう付時の溶融ろう材のその場観察

○ステンレス鋼に対するろう流れ性の検討   

○ステンレス鋼のろう付性についての話題

○溶融はんだ中へのステンレス鋼の溶解についての話題

○ステンレス鋼のろう付/超硬合金のろう付

○超硬合金の銀ろう付において,なぜニッケル入りろうが使われるのか?

ニッケルの作用

○低融点銀ろうによる超硬合金のろう付

○超硬合金の銀ろう付における超音波振動付与の効果

○超絶凄ワザろう付VSねじへの挑戦      

○Snの同素変態の特徴とそれを利用した電子実装部の分離

○クラッドろう材(P-FIT)を用いたろう付

○超音波ろう接-アルミニム合金およびマグネシウム合金への適用-

○ロケット製造における接合技術と最近の動向

○バーナーろう付の現況/赤外線加熱によるダイヤモンドのろう付

○溶融アルミめっき鋼板を用いたアルミニウム合金材と鋼材のミグブレイズ溶接

○セラミックスと金属の異材レーザブレイジング

○C/C複合材料とTiの活性金属ろう付

亜鉛メッキ鋼板とアルミ合金のレーザろう付

○鉄鋼とアルミニウム合金の異種金属接合用溶接材料の開発

○最新アルミろう付[設備と加熱プロセス/真空ろう付炉の基礎と最近の動向

○雰囲気理論に基づく雰囲気炉の開発とステンレス鋼のろう付への応用

○レーザろう付・3Dプリンター

○レーザブレ-ジングの現状と応用

○精密な温度制御可能なレーザろう付機の開発

○3Dプリンターによる造形とろう付との関係



その1(1970年11月発刊)
○ろう付入門
○フラックス入門
○電気工業におけるろう付
○自動車工業におけるろう付
○航空機工業におけるろう付
○ろう付の自動化について
○ろう付の形状選定によるろう付の合理化
○ろう付作業改善による能率化の実例
○使用性能から見たろう材の選択
○ろう付とフラックス
○アポロのエンジンのろう付
○銀ろうの広がりと強度
○フラックスと銀ろうの広がりの研究
○鋼に対する銀ろうの拡散
○パラジウムろうによるろう付継手のクリープ破断強さ
○ろう付と腐食
○金属腐食の考え方

その2(1972年11月発刊)
○ろう付継手設計
○ろう付可能面の作成
○上手なろう付作業と欠陥対策
○ろう付用加熱装置の選択とその適性利用
○ろう付加熱による素材劣化
○ろう付の特徴と表面処理技術の役割
○硬ろう及び金属材料の分析用機器について
○ろうの概要
○銀ろうの種類
○りん銅ろうの種類
○金ろうの種類
○耐熱材料のろう接
○ろうのぬれについて
○金属板間隙中におけるろうの挙動
○パラジウムろうに関する研究
○硬ろうの電気抵抗とその温度係数
○銅のろう付接合部の衝撃強さ
○造船におけるろう付
○歯科におけるろう付
○宝飾品用金ろうについて
○冷凍機におけるろう付

その3(1975年11月発刊)
○ぬれ現象について
○金属表面のぬれ現象について
○ろう付におけるぬれについての一考察
○ぬれとはんだぜい性の関係について
○ろう付部の強さ及び欠陥と技量の関係
○ろう付部の非破壊検査
○銀ろう付継手部の評価方法に関する一考察
○ろう付部品の試験と検査
○電気機器におけるろう付とその実際
○家電品におけるろう付作業管理
○ルームエアコンディショナーにおけるろう付作業
○ルームエアコンにおけるろう付作業
○現場におけるろう付作業改善による能率化
○ろう付の能率及び省力化

その4(1977年12月発刊)
○ろう付とはんだ付(1、2)
○ろう付と母材(1、2)
○ろう付用フラックスの働きと選び方(PartⅠ~Ⅵ)
○ろう付におけるぬれについて
○金属間隙中における銀ろうの流れ
○ろう接継手の強度(1、2)
○はんだぜい性の基礎的考察
○ステンレスパイプろう付部のはんだぜい性
○雰囲気ろう付の現状と問題点
○分かりやすい「アルミニウムろう付の初歩的実技」
○熱交換器のろう付について
○ろう付技術者の技量判定方法について
○ろう付の現場技術とその理論的基礎(1、2)
○重電用電気接点材料の銀ろう付
○プリント回路板のはんだ付の問題点
○真空ろう付用ブレージングシートのろう付性について
○銀ろうの分析方法
○ろう接時に発生するカドミフリー化について
○ろう付ヒュームについて

その5(1980年12月発刊)
○最近のろう付、はんだ付技術に関して
○ぬれ試験方法とろう接性の評価
○表面張力法による銅合金のはんだ付性評価
○銀-銅系合金の広がり現象
○銀-銅共晶ろうの広がり性と表面粗さに対する少量添加元素の影響
○異種材のろう付における母材の溶解-晶出現象と機械的性質の改善
○ぬれ性と接着強さについてのろう付
○インサート金属を用いた拡散接合とろう接の差異について
○複合型りん銅ろうの開発に関する研究
○低融点りん銅ろうに関する研究
○ぬれ性に及ぼすフラックスの作用
○ろう付におけるぬれ現象とフラックスの作用
○ろう付におけるフラックスの働きについて
○銀ろうのキャピラリー現象に及ぼすフラックスの影響
○ろう付部におけるボイトの生成について
○ろう付継手の金属組織
○銀ろう付部の機械的性質に及ぼす母材表面処理の効果
○ろう付継手の動的・静的強さ
○ろう接継手の強度
○耐熱合金 IN738のNiろう付における母材の溶解現象とクリープ強さ
○ろう付部の機械的諸性質とろう付部の信頼性について
○硬ろう付におけるボイド発生
○銅平板重ね継手のろう付欠陥防止法に関する研究
○軟ろう付におけるボイド発生
○はんだぜい性
○ろう付時に発生するタフピッチ銅の水素ぜい化
○ステンレス鋼銀ろう付部の腐食
○ろう付の現場技術とその理論的基礎
○製造者からみたろう付技術一般
○重電機器のろう付
○MIGろう接に関する基礎研究
○ろう付部の非破壊試験
○貴金属ろうのJIS分析方法
○自動ろう付装置について
○ろう付自動機器について
○自動ガスろう付機
○光ビームろう付

その6(1983年9月発刊)
○ろう付の基礎(状態図の見方)
○ろう付の基礎(拡散と溶解)
○ろう付の基礎(ろうとぬれ)
○ろう付の基礎(フラックス及び雰囲気)
○はんだのぬれ
○無重力下での溶融ろうの流動現象
○ろうへの母材の溶解現象
○焼結金属のろう付
○ニッケル基耐熱合金の拡散溶接
○最近の銀ろう
○ろう付における銀の役割
○低銀ろうの現状と課題
○最近の金ろう
○最近のりん銅ろう
○特殊はんだ
○低銀ろうの調査・研究
○Niアモルファスろう材のろう接性
○電気電子機器のろう付部の耐食性
○MIGろう接性に関する基礎実験
○アルミニウムのろう付技術
○乗用車ボデーへのアークブレイジング法の適用
○航空・宇宙機器のろう付
○セラミックス、グラファイト、耐熱合金の直接ろう付
○セラミックスのろう付現象(セラミックスと金属の接合について)
○セラミックスの接合
○カドミウムと環境保護

その7(1986年2月発刊)
○ろう付部の組織(1、2、3)
○ろう付継手の機械的性質(1、2、3、4)
○衝撃曲げ試験による耐熱ろう付継手の延性に関する研究
○黄銅ろう中の微量珪素が鋼の接合強度に及ぼす影響
○母材表面粗さとろうの広がり
○りん銅ろうのろう接性
○黒鉛のろう付
○Fe-BCu-Mo.-WにおけるNiめっきの効果
○ろう付部の腐食(1、2、3)
○重電機器のろう付
○空調機器のろう付と技能向上実施状態
○接着、ろう付部のレーザホログラフィー非破壊試験

その8(1989年3月発刊)
○21世紀の接合法-ろう付-
○ろう付の基礎と各種ろう付方法
○ろう付と拡散ろう付
○雰囲気ろう付
○雰囲気ろう付の実際
○液体金属ぜい化学(LME)、所謂はんだぜい性
○ステンレス鋼の銀ろうによるぜい化
○母材のろう付加熱による劣化
○セラミックス-金属接合の考え方-
○セラミックス-金属相互の表面被覆法-
○セラミックス-金属バルク接合法-
○セラミックス-金属バルク接合法-
○セラミックスの接着技術の現状と課題
○FRM-繊維強化金属複合材料
○はんだ付及びろう付用フラックスの作用機構
○はんだ及びはんだ付継手の経時変化
○機械用刃物のろう接方法
○銅配管のろう付

その9(1993年10月発刊)
○銀ろう
○ニッケルろう(1、2)
○金ろう-その工芸的用途と先端技術への適用-
○ペーストろうについて
○アルミニウムろう及びブレージングシートについて
○航空宇宙機器におけるパラジウムろう
○チタン基ろうによるチタンのろう付
○液相拡散接合の基礎とチタン合金への適用
○ろう付継手の組織制御
○Wetting balance法を用いたはんだのCuに対するぬれ性について
○酸化物セラミックスと金属の低温におけるろう接
○ろう付継手の強度評価
○鋼の液体亜鉛ぜい化について
○最近の自動車技術
○眼鏡枠のろう付
○ろう付における作業環境汚染
○SI単位への移行について
○銅配管はんだ付マニュアル(1、2、3)

その10(1996年 9月発刊)
○フラックスの上手な使用法
○電子管のろう接合
○チタン及びチタン合金のろう付
○活性金属ろうによる各種セラミックス-金属接合上の問題点
○金及び銀中不純物の原子吸光分析
○溶射によるろう付技術の開発
○ドットプリンター印字ヘッドのろう付技術
○銅配管のはんだ付温度と継手強度
○低融点りん銅ろうの開発
○Al含有フェライト系ステンレス鋼のNiろう付-メタル担体ろう付技術
○金系活性金属ろうを用いたセラミックス/金属接合体の機械(的)特性
○貴金属電気接点について
○温度測定と貴金属
○ガラス工業用貴金属材料
○スターリング・シルバーの紹介
○貴金属化成品について
○キーワード別ろう付文献リスト
○銅配管ろう付マニュアル(1、2、3、4、5)

その11(2007年12月発刊)
○ろう付、その技術変遷と課題
○ろう付の基礎
○各種ろうとその特徴
○ろう継手の強度について
○超音波画像法による接合界面の評価
○Si3N4と鉄鋼の接合強度におよぼす中間層の効果
○銀系ろうによる工業用純チタンのアルゴン雰囲気中ろう付
○ろう材を用いた球状黒鉛鋳鉄接合材の機械的特性
○高強度アルミニウム合金用低融点ろうの開発
○Mn、Ni入り銀ろう材のろう付特性
○Ni-Cu基ろうの開発
○低融点Ti基ろうの開発
○鋼管ろう付用の新しい銀フリーろう材
○宇宙でのろう付
○歯科材料におけるろう付
○オーステナイトステンレス鋼の超音波併用銀ろう付について
○グラファイト新ろう付技術
○最近のアルミニウムろう付
○Pt系金属ガラスによるPt合金のろう付
○りん銅ろうを用いたステンレス鋼のろう付技術の開発
○活性金属ろう付面の侵食現象と界面反応
○活性金属ろう付の原子過程とぬれの科学
○Ag-In系ろう材を用いた超硬合金と鋼のブレイジング特性
○Ag-Cu系ろうによる超硬合金およびサーメットと炭素鋼のろう付
○Fe基耐熱合金のレーザろう付技術の開発
○貴金属耐熱ろうによるLDレーザろう付/ブレイズ補修溶接技術の開発
○歯科用貴金属
○電子材料用銀銅共晶ろう
○チタン基体被覆電極
○銀-金属酸化物系接点材料
○ろう付に関する内外規格の動向
○ろう付関係規格について

 

 

 

○ろう付に関する国際規格の紹介

その12(2010年9月発刊)
○「ぬれ」とはなにか
○表面張力と表面エネルギー
○ぬれの分子動力学解析
○超硬合金と鋼の高温ろう付における脱Co層の生成
○ろう材およびはんだ材構成元素選択のための提案
○溶射粒子偏平における動的ぬれ影響
○固相凝着接合現象
○衝撃プレコーティングを利用したろう付継手の材料特性
○アルミニウムのろう付の現況
○ダイヤモンドの活性金属ろう付の新ろう材開発手法
○ニッケル基ろう材の開発研究
○Ag-Cu-Pdろう材の溶融特性
○マグネシウム合金およびマグネシウム基複合材のろう付
○低融点銀ろうの開発
○低融点Sn-Bi-Cu系鉛フリーはんだの開発
○ろう付によるオールチタン製熱交換器の製作
○ろう材を使用した新しい高強度鋼管圧接技術
○Auろうを用いたCo基合金の補修ろう付
○機械構造用鋼SNCM431の液相拡散接合
○熱交換器用薄板ステンレス鋼のNiろう付
○レーザブレイジング技術とその適用
○ロケットエンジンの接合技術
○2段抵抗ろう付法による金属部材の高強度マイクロ接合
○ろう付加熱プロセスと設備
○宇宙構造物のための電子ビームろう付
○工業用純Tiと純Niのマイクロスポットろう付
○Ag-Cu系ろう材を用いたTi-Ni系形状記憶合金とステンレス鋼の異材接合
○ミグアークブレイズ溶接によるアルミニウムと鋼の異材接合
○真空遮断器における金属-セラミックスのろう付
○液相を介した大気中Al-Cu異材接合
○カドミウム入り銀ろう調査結果