Standardization Committee

日本溶接協会規格(WES)
について

日本溶接協会規格についてのご案内(2020.1.1)

日本溶接協会規格(WES)についてのご案内

1. 日本溶接協会規格(Welding Engineering Standard)は、WESと呼び日本における溶接関係の団体規格として広く用いられております。

2. WES(和文)の規格数は88(うち標準仕様書(TS)1件)に及び、これらの規格は
①基本
②試験、検査及びその機器
③母材
④溶接材料
⑤溶接・切断機器及び附属品
⑥溶接の設計・施工関係(熱切断を含む)
⑦溶接に関わる認証・認定
⑧安全・衛生及び環境
⑨その他
の9つの分野に分類されております。

3. 現在、WESの英訳版は、13規格(うち標準仕様書(TS)1件)が整備されており、必要に応じ順次英訳が行われます。
なお、英訳版が整備されているWESには、目録中『規格名称欄』に(英)で示してあります。

4. 目録中『規格名称欄』に(解)が示してあるものは、該当WESの『解説』が付いております。

5. 規格名には、(解)及び(英)は含みません。

6. 制定・改正及び備考(廃止等)の欄の年数は「西暦」で表わしております。

7. WES規格の価格は、一般の方がお求めになられる場合の価格で消費税が含まれております。
各WES規格の価格は、WES目録から検索できます。
一般社団法人日本溶接協会会員(本部)の方々には、表示価格の20%引き[特級、1級、2級、3級]または10%引き[4級、5級]にて販売いたします。

8. WES 2801『ガス切断面の品質基準』には、この規格に基づく『ガス切断あらさ標準片』を備えておりますので併せてお求め下さい。(11,000円 :税込)

9. 以下のものについては、次の価格にて販売いたします。
①WES和文一式・ 187,000円(税込) 
②WES英文一式・・ 66,000円(税込) 

10. WES規格のご購入は、インターネットで注文いただける文献オンラインをご利用ください。請求書を同封のうえ、郵送いたします。

11. 商品の性格上、乱丁、落丁以外の返品は、お受け致しかねますのでご了承下さい。

〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町4-20
一般社団法人日本溶接協会・規格委員会
(TEL.03-5823-6324・ FAX.03-5823-5244)

日本溶接協会規格(WES)のWEB閲覧について

 日本溶接協会がすすめる「溶接情報センター」事業の一環として、規格委員会では日本溶接協会規格(WES)をWEBで公開しております。
   日本溶接協会規格(WES) WEB閲覧
ご利用にあたっては、溶接情報センターサイト利用上の注意及び、日本溶接協会規格(WES)の利用上の注意ご覧ください。


(1)日本溶接協会会員
   一般社団法人日本溶接協会の会員は、溶接情報センターのIDとパスワードでWES規格の会員ページにログインすることができます。
  会員は、日本溶接協会規格を閲覧できるほかにダウンロード、印刷もできます。
ファイル形式はPDFで提供しております。

   アクセス認証について
  http://www-it.jwes.or.jp/authentication.jsp

   日本溶接協会 入会の案内
  http://www.jwes.or.jp/jp/somu/nyukai/nyuukai_index.html

(2)一般
   一般の方は、閲覧のみに制限されています。
   一般ページのファイルは、当サイトのWEB上でのみ開くことができます。
   ファイル形式は、FlashPaperで提供しております。


【販 売】
    紙媒体の日本溶接協会規格を必要とする方は、一般社団法人日本溶接協会で購入することができます。

   販売についての詳細
  http://www-it.jwes.or.jp/wes_ki/wesannai.jsp