patent committee

注目発明賞

■第51回日本溶接協会賞 第36回溶接注目発明賞 受賞者決定

第51回日本溶接協会賞「第36回溶接注目発明賞」の受賞者が決定しました。

【本年度受賞者】
「薄板部材の溶接方法およびその溶接方法を用いた缶体の製造方法」(特許 第5417349号)
三菱電機株式会社 物種 武士・竹山 豪俊・茂木 弘道・石田 政義・須田 剛


■溶接注目発明賞について

本賞は、溶接・接合関係の発明を奨励し顕彰することで、我が国の工業の発展と国民生活向上に寄与することを目的としており、日本国特許庁に登録された溶接・接合に関わる発明で特に「注目に値すると認められる特許発明」の発明者に授賞するものです。


歴代の受賞者一覧(PDF)

1985年度~2020年度