patent committee

注目発明賞

■第49回日本溶接協会賞 第34回溶接注目発明賞 受賞者決定

第49回日本溶接協会賞「第34回溶接注目発明賞」の受賞者が決定しました。

【本年度受賞者】
「溶接方法および溶接ユニット」(特許 第 6018886号)
日立造船株式会社 中谷 光良・山田 順也・佐々木 要輔・東谷 修・山田 元紘

「アーク溶接方法及びアーク溶接装置」(特許 第 5170315号)
パナソニック スマートファクトリーソリューションズ株式会社 藤原 潤司・川本 篤寛・古和 将
TeraDiode, Inc. 向井康士

「プラズマ切断機および切断方法」(特許 第 6082967号)
コマツ産機株式会社 山口 義博
国立大学法人 金沢大学 上杉 喜彦・田中 康規・石島 達夫

「溶接装置および炭酸ガスアーク溶接方法」(特許 第 5801058号)
株式会社ダイヘン 恵良 哲生・西坂 太志


■溶接注目発明賞について

本賞は、溶接・接合関係の発明を奨励し顕彰することで、我が国の工業の発展と国民生活向上に寄与することを目的としており、日本国特許庁に登録された溶接・接合に関わる発明で特に「注目に値すると認められる特許発明」の発明者に授賞するものです。


歴代の受賞者一覧(PDF)

1985年度~2018年度