patent committee

活動報告

■活動概要(2020年度)

1.特許庁長官賞の推薦選考

特許庁長官賞 推薦審査委員会を開催し、審査の結果、特許庁への推薦を見送ることとした

 
2.溶接関係特許に関する特許庁との協力

1)特許庁と当協会会員による懇談会(中止)

特許出願に関わる法令や規則の改正について会員企業にフォローすべく、特許庁審査官・審判官をお招きし、懇談会を開催している

しかし、今年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、中止となった

なお、本委員会(2021119日開催)にて、審査第二部 田口室長様より「最近の特許行政」について講演をいただいた。(「溶接技術」20216月号(産報出版)に掲載予定)。

2特許庁審査官、審判官の溶接研修(中止)

審査官・審判官がより的確に溶接技術の発明を理解するための一助として、溶接研修を行っている

しかし、今年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、中止となった


3特許庁審査官、審判官の溶接構造物製造現場見学(中止)

審査官・審判官がより的確に溶接技術の発明を理解するための一助として、工場や製造現場の見学を実施している

しかし、今年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、中止となった


3.広報活動 

溶接情報センターのコンテンツとして、特許行政に関する資料を公開した