本協会は、本協会の事業に参画し、我が国の溶接界に多大な貢献があった者を表彰しています。

現在、表彰は功績賞、功労賞、業績賞、貢献賞、会長特別賞、技術賞(本賞、開発奨励賞)及び溶接注目発明賞の7種類を設けております。

①功績賞は、本協会の事業に特に顕著な功績のあった者、②功労賞は、本協会の事業に顕著な功労のあった者、③業績賞は、本協会の事業の振興・発展に主導的な立場で貢献した者、④貢献賞は、わが国の溶接業界の発展に貢献した者、⑤会長特別賞は、本協会の専門部会、研究委員会、その他委員会で積極的に活動する者、⑥技術賞は、わが国の溶接技術の発展に寄与した技術を開発した者に本賞を、今後発展が期待できる技術を開発した者に開発奨励賞を授賞する。⑦溶接注目発明賞は、わが国の工業の発展と国民生活向上に寄与した「注目に値すると認められる特許発明」の発明者に授賞する。

※「貢献賞」、「技術賞」、「溶接注目発明賞」については、毎年8月初旬〜11月中旬、関係各位に推薦をお願いしております。

 

平成28年度日本溶接協会賞の受賞者が決定いたしました。

受賞者の皆様、おめでとうございます!

平成28年度 第47回 日本溶接協会賞 受賞者


【 過去の受賞者 】