【このカテゴリーについて】



当該カテゴリーは事務局の作業スペースとなります。
通常は、無題且つリンクボタンが小さいため、辿り着くことはないかと存じますが、
クリック頂いてしまった場合には、何卒ご容赦下さいませ。


当該制度のホームページをいつもご利用頂き、ありがとうございます。
今後ともどうか宜しくお願い致します。

 


 

 

 




















筆記試験 受験申請書 取り寄せ


技術者/インストラクタ向け筆記試験 受験申請書 取り寄せ

実装工程管理技術者/実装工程技術者向け筆記試験 受験申請書 取り寄せ

オペレータ資格の認定種目統合・追加 申請


新規登録手続き時の認定種目統合・追加 申請

継続手続き時の認定種目統合・追加 申請

更新登録手続き時の認定種目統合・追加 申請

上級オペレータ資格の認定種目統合・追加 申請


新規登録手続き時の認定種目統合・追加 申請

継続手続き時の認定種目統合・追加 申請

更新登録手続き時の認定種目統合・追加 申請

受講申請


main-00.png

【セミナーの受講申請をされる方は、必ず上記の画像をクリックの上、内容をご確認下さい】


 

マイクロソルダリング技術資格の各種評価試験に対応したセミナーを実施しております。以下から閲覧したい資格画像をクリックの上、ご確認下さいますようお願い致します。



≪閲覧したい資格項目をクリック下さい≫



EEG-LOGO.png




INS-LOGO.png




PEG-LOGO.png




APE-LOGO.png




ISP-LOGO.png




OPR-LOGO.png




AOPR-LOGO.png





上級オペレータ 受講申請

 

≪表の見方≫
①【セミナー名】をクリックすると、セミナー日程表が立ち上がります
②対応する【試験名】をクリックすると、試験日程表が立ち上がります
③日程表にある【申込書】をクリックすると、申込書がダウンロードできます
☆日程表で*印のついているセミナーの申込先は、各認定スクールになります。【詳細】をクリックの上、各認定スクールから受講申込書をお取り寄せ願います

【上級オペレータ(AOPR)】
※全セミナー・試験同一の申込書

セミナー名
【対応試験】
セミナー内容試験実施実施時期
基礎学科セミナー
基礎学科試験
マイクロソルダリング技術の基本をわかりやすく解説します。日本溶接協会

認定スクール
毎月
上級実技セミナー
上級実技試験
鉛フリーはんだを用いたソルダリングの基本を実習して頂きます。

 

※セミナープログラム概要:基礎学科セミナー(1日)+上級実技セミナー(2日)+基礎学科試験・上級実技試験(1日)の合計4日間【詳細は日程表にある申込書にてご確認下さい】

オペレータ 受講申請

 

≪表の見方≫
①【セミナー名】をクリックすると、セミナー日程表が立ち上がります
②対応する【試験名】をクリックすると、試験日程表が立ち上がります

③各日程表にある【申込書】をクリックすると、申込書がダウンロードできます
☆日程表で*印のついているセミナーの申込先は、各認定スクールになります。【詳細】をクリックの上、各認定スクールから受講申込書をお取り寄せ願います

【オペレータ(OPR)】
※全セミナー・試験同一の申込書

セミナー名
【対応試験】
セミナー内容試験実施実施時期
基礎学科セミナー
基礎学科試験
マイクロソルダリング技術の基本をわかりやすく解説します。日本溶接協会

認定スクール
毎月
実技セミナー
実技試験
鉛含有はんだを用いたソルダリングの基本を実習して頂きます。

 

※セミナープログラム概要:基礎学科セミナー(1日)+実技セミナー(2日)+基礎学科試験・実技試験(1日)の合計4日間【詳細は日程表にある申込書にてご確認下さい】

インスペクタ 受講申請

 

≪表の見方≫
①【セミナー名】をクリックすると、セミナー日程表が立ち上がります
②対応する【試験名】をクリックすると、試験日程表が立ち上がります

③各日程表にある【申込書】をクリックすると、申込書がダウンロードできます
☆日程表で*印のついているセミナーの申込先は、各認定スクールになります。【詳細】をクリックの上、各認定スクールから受講申込書をお取り寄せ願います

【インスペクタ(ISP)】 
※全セミナー・試験同一の申込書

セミナー名
【対応試験】
セミナー内容試験実施実施時期
基礎学科セミナー
基礎学科試験
マイクロソルダリング技術の基本をわかりやすく解説します。日本溶接協会

認定スクール
毎月
判定能力セミナー
検査学科試験
判定能力試験
ソルダリング部の品質・検査、不良名・不良事例・原因などについて講義し、10倍の顕微鏡を使った検査実習を行います。

  

※セミナープログラム概要:基礎学科セミナー(1日)+判定能力セミナー(1日)+基礎学科試験・検査学科試験・判定能力試験(1日)の合計3日間【詳細は日程表にある申込書にてご確認下さい】

実装工程技術者 受講申請

 

≪表の見方≫
①【セミナー名】をクリックすると、セミナー日程表が立ち上がります
②対応する【試験名】をクリックすると、試験日程表(又は案内)が立ち上がります

③各日程表にある【申込書(取寄含)】をクリックすると、申込書がダウンロードできます

【実装工程技術者(APE)】

セミナー名
【対応試験】
セミナー内容試験実施実施時期
実装工程管理セミナー
基礎学科試験
実装工程筆記

面接試験
自動実装工程(フロー・リフロー)を管理するための共通知識について解説します。
【修了レポートの合格で面接試験が免除】
日本溶接協会 5月
11月






実装工程管理技術者 受講申請

 

≪表の見方≫
①【セミナー名】をクリックすると、セミナー日程表が立ち上がります
②対応する【試験名】をクリックすると、試験日程表(又は案内)が立ち上がります

③各日程表にある【申込書(取寄含)】をクリックすると、申込書がダウンロードできます
☆日程表で*印のついているセミナーの申込先は、各認定スクールになります。【詳細】をクリックの上、各認定スクールから受講申込書をお取り寄せ願います

 

【実装工程管理技術者(PEG)】

セミナー名
【対応試験】
セミナー内容試験実施実施時期
実装工程管理セミナー
基礎学科試験
実装工程筆記
実装工程管理筆記
面接試験
自動実装工程(フロー・リフロー)を管理するための共通知識および不良に対する原因と対策について解説します。
【修了レポートの合格で面接試験が免除】
日本溶接協会 5月
11月
判定能力セミナー
判定能力試験
ソルダリング部の品質・検査、不良名・不良事例・原因などについて講義し、10倍の顕微鏡を使った検査実習を行います。日本溶接協会

認定スクール
毎月
実技セミナー
実技試験
鉛含有はんだを用いたソルダリングの基本を実習して頂きます。日本溶接協会

認定スクール
毎月










 

※判定能力セミナー及び判定能力試験は同一の申込書(インスペクタ向け)となっております

※実技セミナー及び実技試験は同一の申込書(オペレータ向け)となっております【上級オペレータ向け(鉛フリー)での受講及び受験も可能】

インストラクタ 受講申請

 

≪表の見方≫
①【セミナー名】をクリックすると、セミナー日程表が立ち上がります
②対応する【試験名】をクリックすると、試験日程表(又は案内)が立ち上がります

③各日程表にある【申込書(取寄含)】をクリックすると、申込書がダウンロードできます
☆日程表で*印のついているセミナーの申込先は、各認定スクールになります。【詳細】をクリックの上、各認定スクールから受講申込書をお取り寄せ願います


【インストラクタ(INS)】

セミナー名
【対応試験】
セミナー内容試験実施実施時期
理論セミナー
筆記試験
指導能力試験
マイクロソルダリング技術から実装全般に亘り、専門事項を解説します。
【修了レポートの合格で指導能力試験が免除】
日本溶接協会 5月・6月
11月・12月
判定能力セミナー
判定能力試験
ソルダリング部の品質・検査、不良名・不良事例・原因などについて講義し、10倍の顕微鏡を使った検査実習を行います。日本溶接協会

認定スクール
毎月
実技セミナー
実技試験
鉛含有はんだを用いたソルダリングの基本を実習して頂きます。日本溶接協会

認定スクール
毎月

 

※判定能力セミナー及び判定能力試験は同一の申込書(インスペクタ向け)となっております

※実技セミナー及び実技試験は同一の申込書(オペレータ向け)となっております【上級オペレータ向け(鉛フリー)での受講及び受験も可能】

 


技術者 受講申請

 

≪表の見方≫
①【セミナー名】をクリックすると、セミナー日程表が立ち上がります
②対応する【試験名】をクリックすると、試験日程表(又は案内)が立ち上がります

③各日程表にある【申込書(取寄含)】をクリックすると、申込書がダウンロードできます

【技術者(EEG)】

セミナー名
【対応試験】
セミナー内容実施機関実施時期
理論セミナー
筆記試験
面接試験
マイクロソルダリング技術から実装全般に亘り、専門事項を解説します。
【修了レポートの合格で面接試験が免除】
日本溶接協会5月・6月
11月・12月

  

受験申請



main-00.png

【試験の受験申請をされる方は、必ず上記の画像をクリックの上、内容をご確認下さい】


 

マイクロソルダリング技術資格を取得するためには、当協会で実施する試験に合格し、登録手続きを行なう必要があります。資格毎に必要な試験が異なりますので、以下から閲覧したい資格画像をクリックの上、ご確認下さいますようお願い致します。



≪閲覧したい資格項目をクリック下さい≫


EEG-LOGO.png




INS-LOGO.png




PEG-LOGO.png




APE-LOGO.png



ISP-LOGO.png



OPR-LOGO.png



AOPR-LOGO.png




上級オペレータ 受験申請

 

≪表の見方≫
試験名】をクリックすると、試験日程表が立ち上がります
②日程表にある【申込書】をクリックすると、申込書がダウンロードできます
☆日程表で*印のついている試験の申込先は、各認定スクールになります。【詳細】をクリックの上、各認定スクールから受験申込書をお取り寄せ願います


【上級オペレータ(AOPR)】
※全試験同一の申込書(表リンク先も同一)

試験名試験内容試験実施実施時期
基礎学科試験マイクロソルダリングの原理,フラックスの働き,電子部品の種類,検査,品質,安全性などの基礎的知識の確認
【多肢選択式】
日本溶接協会

認定スクール
毎月
上級実技試験JIS Z 3851に基づく挿入実装プリント配線板,端子,表面実装用プリント配線板におけるマイクロソルダリングに関する実技
(AOPR:鉛フリーはんだを使用)












※他資格向けの同一名称の試験に合格していた場合、合格有効期間中は免除を受けられます

基礎学科試験他資格保有により免除
PEG資格保有者はその合格種目についてAOPRまたはOPRの登録が可能
(合格の有効期間18ヶ月内に限る)

 

 

main1.png
受験者は、以下の組立基準を事前に確認の上、当日持参願います。また、試験時に配布する試験課題を以下に掲載しておりますので、こちらも事前に確認の上、受験下さい。


上級実技試験要領 - 3種目分



オペレータ 受験申請

 

≪表の見方≫
試験名】をクリックすると、試験日程表が立ち上がります
②日程表にある【申込書】をクリックすると、申込書がダウンロードできます
☆日程表で*印のついている試験の申込先は、各認定スクールになります。【詳細】をクリックの上、各認定スクールから受験申込書をお取り寄せ願います


【オペレータ(OPR)】
※全試験同一の申込書(表リンク先も同一)

試験名試験内容試験実施実施時期
基礎学科試験マイクロソルダリングの原理,フラックスの働き,電子部品の種類,検査,品質,安全性などの基礎的知識の確認
【多肢選択式】
日本溶接協会

認定スクール
毎月
実技試験JIS Z 3851に基づく挿入実装プリント配線板,端子,表面実装用プリント配線板におけるマイクロソルダリングに関する実技
(OPR:鉛含有はんだを使用)












※他資格向けの同一名称の試験に合格していた場合、合格有効期間中は免除を受けられます

基礎学科試験他資格保有により免除
PEG資格保有者はその合格種目についてAOPRまたはOPR資格の登録が可能
(合格の有効期間18ヶ月内に限る)




main1.png
受験者は、以下の組立基準を事前に確認の上、当日持参願います。また、試験時に配布する試験課題を以下に掲載しておりますので、こちらも事前に確認の上、受験下さい。


実技試験要領 - 3種目分



インスペクタ 受験申請

 

≪表の見方≫
試験名】をクリックすると、試験日程表が立ち上がります
②日程表にある【申込書】をクリックすると、申込書がダウンロードできます
☆日程表で*印のついている試験の申込先は、各認定スクールになります。【詳細】をクリックの上、各認定スクールから受験申込書をお取り寄せ願います


【インスペクタ(ISP)】
※全試験同一の申込書(表リンク先も同一)

試験名試験内容試験実施実施時期
基礎学科試験マイクロソルダリングの原理,フラックスの働き,電子部品の種類,検査,品質,安全性などの基礎的知識の確認
【多肢選択式】
日本溶接協会

認定スクール
毎月
検査学科試験電子機器の信頼性、品質管理と検査、外観検査、内部検査、電気検査、ソルダリング不良に関する知識
【多肢選択式】
判定能力試験プリント配線板,端子における接合品質の良否判定及び欠陥判定能力の確認
【検査実技】









 

※他資格向けの同一名称の試験に合格していた場合、合格有効期間中は免除を受けられます
ISP向け筆記試験は、基礎学科・検査学科試験の2種類
基礎学科試験他資格保有により免除
検査学科試験EEG・INS資格保有により免除

 

 

main2.png
受験者は、以下の品質判定基準を事前に確認の上、当日持参願います。また、試験時に配布する試験課題を以下に掲載しておりますので、こちらも事前に確認の上、受験下さい。

品質判定基準

判定能力試験 試験課題

実装工程技術者 受験申請書

 

≪表の見方≫
試験名】をクリックすると、試験日程表(又は案内)が立ち上がります
②日程表にある【申込書(取寄含)】をクリックすると、申込書がダウンロードできます


【実装工程技術者(APE)】
※基礎学科及び実装工程筆記試験は同一申込書(表リンク先も同一)

試験名試験内容試験実施実施時期
基礎学科試験マイクロソルダリングの原理,フラックスの働き,電子部品の種類,検査,品質,安全性などの基礎的知識の確認
【多肢選択式】
日本溶接協会7月・1月
実装工程
筆記試験
リフロープロセスにおける工程管理,フロープロセスにおける工程管理,工場管理一般,設備管理一般に関する知識の確認
【多肢選択式】
 面接試験
ソルダリング実装工程における工程管理項目とその管理理由,およびソルダリング実装工程全体を考慮した工程管理実施手順に関する知識および能力の確認
【口頭諮問式】
 日本溶接協会 
5月,8月
9月,12月
2月,3月

















※他資格向けの同一名称の試験に合格していた場合、合格有効期間中は免除を受けられます

※他資格の保有がない場合、各試験の合格有効期間は18ヶ月

APE向け筆記試験は、基礎学科、実装工程の2種類(申込用紙同一)
基礎学科試験他資格保有により免除
面接試験実装工程管理セミナーの修了レポート(PEGまたはAPE)の合格によって免除

 

実装工程管理技術者 受験申請

 

≪表の見方≫
試験名】をクリックすると、試験日程表(又は案内)が立ち上がります
②日程表にある【申込書(取寄含)】をクリックすると、申込書がダウンロードできます
☆日程表で*印のついている試験の申込先は、各認定スクールになります。【詳細】をクリックの上、各認定スクールから受験申込書をお取り寄せ願います



【実装工程管理技術者(PEG)】
※基礎学科及び筆記試験は同一申込書(表リンク先も同一)

試験名試験内容試験実施実施時期
基礎学科試験マイクロソルダリングの原理,フラックスの働き,電子部品の種類,検査,品質,安全性などの基礎的知識の確認
【多肢選択式】
日本溶接協会7月・1月
 実装工程
筆記試験
リフロープロセスにおける工程管理,フロープロセスにおける工程管理,工場管理一般,設備管理一般に関する知識の確認
【多肢選択式】
 実装工程管理
筆記試験
リフローソルダリング実装プロセスおよびフローソルダリング実装プロセスにおける,実装工程管理と不良の原因と対策に関する知識の確認
【記述および論述式】
判定能力試験プリント配線板,端子における接合品質の良否判定及び欠陥判定能力の確認
【検査実技】
日本溶接協会

認定スクール
毎月
実技試験IS Z 3851に基づく挿入実装プリント配線板,端子,表面実装用プリント配線板におけるマイクロソルダリングに関する実技の1種目(鉛フリー・鉛含有のどちらでも可)日本溶接協会

認定スクール
毎月
面接試験工程管理の実施と品質判定及びトラブルなどへの対処能力水準の確認
【口頭諮問式】
日本溶接協会
5月,8月
9月,12月
2月,3月

























 

※他資格向けの同一名称の試験に合格していた場合、合格有効期間中は免除を受けられます

※他資格の保有がない場合、各試験の合格有効期間は合否通知日から18ヶ月

判定能力試験ISP向け試験を受験下さい

実技試験(または上級実技試験)はOPR向け試験(またはAOPR向け試験)を受験下さい
PEG向け筆記試験は、基礎学科、実装工程、実装工程管理の3種類(同一申込書)
基礎学科試験他資格保有により免除
実装工程 筆記試験APE資格保有により免除
判定能力試験INSまたはISP資格保有により免除
実技試験INSもしくはAOPRまたはOPR資格の保有により免除
面接試験実装工程管理セミナーの修了レポート(PEG)の合格により免除
面接試験は最終試験と位置付けされておりますので、免除などの適用がない方の場合は、最後に受験されることを推奨致します

 

インストラクタ 受験申請

 

≪表の見方≫
試験名】をクリックすると、試験日程表(又は案内)が立ち上がります
②日程表にある【申込書(取寄含)】をクリックすると、申込書がダウンロードできます
☆日程表で*印のついているセミナーの申込先は、各認定スクールになります。【詳細】をクリックの上、各認定スクールから受講申込書をお取り寄せ願います


【インストラクタ(INS)】

試験名試験内容試験実施実施時期
筆記試験接合理論,材料工学,化学,機械工学,製造,検査,品質評価,安全性などの基礎的な知識の確認
【多肢選択式】
日本溶接協会 7月・1月
判定能力試験プリント配線板,端子における接合品質の良否判定及び欠陥判定能力の確認
【検査実技】
日本溶接協会

認定スクール
毎月
実技試験JIS Z 3851に基づく挿入実装プリント配線板,端子,表面実装用プリント配線板におけるマイクロソルダリングに関する実技の3種目(鉛フリー・鉛含有のどちらでも可)
日本溶接協会

認定スクール
毎月
 マイクロソルダリング作業に関連する指導能力,トラブルなどに対する対処能力の評価水準の確認
【口頭諮問および論文式】
日本溶接協会
5月,8月
9月,12月
2月,3月















 

※他資格向けの同一名称の試験に合格していた場合、合格有効期間中は免除を受けられます

※他資格の保有がない場合、各試験の合格有効期間は18ヶ月

判定能力試験ISP向け試験を受験下さい

実技試験(又は上級実技試験)はOPR向け試験(又はAOPR向け試験)を受験下さい
筆記試験EEG資格保有またはEEG筆記試験合格により免除
判定能力試験PEGまたはISP資格保有により免除
実技試験AOPRまたはOPR資格保有により、保有する種目が免除
指導能力試験EEG資格保有または理論セミナー修了レポート(EEG・INS)の合格により免除
指導能力試験は最終試験と位置付けされておりますので、免除などの適用がない方の場合は、最後に受験されることを推奨致します

技術者 受験申請


 ≪表の見方≫
試験名】をクリックすると、試験日程表(又は案内)が立ち上がります
②日程表にある【申込書(取寄含)】をクリックすると、申込書がダウンロードできます


【技術者(EEG)】

試験名試験内容試験実施実施時期
筆記試験接合理論,材料工学,化学,機械工学,信頼性,評価解析,安全性など全般の専門的知識の確認
【多肢選択式、記述および論述式】
日本溶接協会7月・1月
面接試験マイクロソルダリング技術に関する専門的な学識とその応用能力の評価水準の確認
【口頭諮問式】
日本溶接協会5月,8月
9月,12月
2月,3月

 
※各試験の合格有効期間は18ヶ月

面接試験理論セミナー修了レポート(EEG)の合格により免除

実装工程技術者資格



APE-LOGO.png
 
 マイクロソルダリングの基礎的知識及び設備・工程管理に関する知識のみを要件とする,自動実装ラインの作業者を対象とした要員認証の要望があり,「実装工程管理技術者」の下位資格となる「実装工程技術者」を平成28年度より新設することとなりました。
                                           ※下表内の金額は税抜表記
    任務と責任マイクロソルダリング実装工程における設備・実装工程管理など
 知識および職務能力マイクロソルダリング技術に関する十分な実務経験と実装機器及びその工程管理に関する知識
 資格をご活用頂いて
    いる職種
実装機器のオペレート,実装機器の管理・メンテナンス,実装ラインの管理
 受験条件 満18歳以上で経験6か月以上
評価試験の内容
【免 除】
基礎学科試験:
マイクロソルダリングの原理,フラックスの働き,電子部品の種類,検査,品質,安全性などの基礎的知識の確認
【他資格保有で免除】
実装工程 筆記試験(選択):
リフロープロセスにおける工程管理,フロープロセスにおける工程管理,工場管理一般,設備管理一般に関する知識の確認

面接試験:

ソルダリング実装工程における工程管理項目とその管理理由,およびソルダリング実装工程全体を考慮した工程管理実施手順に関する知識および能力の確認
【実装工程管理セミナーの修了レポート合格で免除】
評価試験の実基礎学科試験:毎月
(筆記試験と同日は7月、1月)
筆記試験:7月、1月
(年2回、実施日は受験案内で確認)
面接試験:5月,8月,9月,12月,2月
(年6回,筆記試験 合否通知時、該当者に受験日を案内)
受験料基礎学科試験:  3,000円
筆記試験      :16,000円
面接試験      :15,000円
合否判定受験条件に規定する受験条件を満足し、かつ、筆記試験(基礎学科試験、実装工程 筆記試験)及び面接試験で所定の点数以上を得た者
新規登録料9,000円
(認証日は6/1および12/1)
認定証の有効期間
(登録期間)
2年
(サーベイランスを1回実施:最長4年の登録期間)
サーベイランス
(継続手続き)
当協会から有効期間満了前40日以内に送付した申請書類による,業務従事証明を確認
サーベイランス料2,000円
更新審査有効期間満了前6か月以内に書類審査(業務従事証明及びレポート)
更新審査料12,000円
更新登録料4,000円
≪実装工程技術者:セミナー≫
★セミナーの詳細はこちらをクリックしてご確認下さい


≪実装工程技術者:評価試験≫
★評価試験の詳細はこちらをクリックして御確認下さい



参考①:実装工程管理技術者(PEG)と実装工程技術者(APE)の資格概要比較
※画像をクリックすると、拡大画面で確認ができます




参考②:その他のマイクロソルダリング技術資格保有者の取得条件
※画像をクリックすると、拡大画面で確認ができます

実装工程管理技術者資格



PEG-LOGO.png
※平成28年度より,要員認証内容が改正されました。詳細はこちらをクリック下さい。

                                                                                 ※下表内の金額は税抜表記
任務と責任マイクロソルダリング実装工程における設備管理及び組立基準,検査基準に基づいた実装工程管理,品質判定,トラブルなどへの対処など
知識および職務能力

マイクロソルダリング技術に関する十分な実務経験と,実装機器及びその工程管理に関する知識,品質判定及びトラブルなどへの対処能力

資格をご活用頂いている職種実装機器のオペレート・メンテナンス・トラブルへの対応,実装ラインの品質管理者,実装ライン作業者への指導・教育担当者
受験条件

(1) 満20歳以上で経験2年以上

(2) 理工系大学卒業の場合で,経験1年以上

評価試験の内容
【免除】

基礎学科試験:
マイクロソルダリングの原理,フラックスの働き,電子部品の種類,検査,品質,安全性などの基礎的知識の確認
【他資格保有で免除】

実装工程 筆記試験(選択):
リフロープロセスにおける工程管理,フロープロセスにおける工程管理,工場管理一般,設備管理一般に関する知識の確認
【実装工程技術者資格保有で免除】

実装工程管理 筆記試験(記述):
リフローソルダリング実装プロセスおよびフローソルダリング実装プロセスにおける,実装工程管理と不良の原因と対策に関する知識の確認

面接試験:
工程管理とソルダリング品質の関係,およびソルダリング不良についての不良原因確定手順と対処方法に関する知識および能力の確認
【実装工程管理セミナーの実装工程管理技術者向け修了レポート合格で免除】

判定能力試験:
プリント配線板,端子における接合品質の良否判定及び欠陥判定能力の確認
【インストラクタまたはインスペクタ資格保有で免除】

実技試験(挿入・表面・端子の内1種目):
JIS Z 3851に基づく挿入実装プリント配線板,端子,表面実装用プリント配線板におけるマイクロソルダリングに関する実技の1種目
【インストラクタもしくは上級オペレータまたはオペレータ資格の保有種目が免除】

評価試験の実施

基礎学科試験:毎月
(筆記試験と同日は7月,1月)

筆記試験:7月,1月
(年2回,実施日は受験案内で確認)

面接試験:5月,8月,9月,12月,2月
(年6回,筆記試験 合否通知時、該当者に受験日を案内)

判定能力試験:ISP向けで毎月・全国各地

上級実技・実技試験:AOPR・OPR向けで毎月・全国各地

受験料基礎学科試験:  3,000円
筆記試験      :20,000円
(実装工程技術者資格保有や再受験などで実装工程管理 筆記試験〔記述〕のみを受験する場合は、14,000円)
面接試験      :15,000円
判定能力試験:12,000円
実技試験      :12,000円
(挿入・表面・端子のいずれか1種目)
合否判定受験条件に規定する受験条件を満足し,かつ,筆記試験(基礎学科試験、実装管理 筆記試験,実装工程管理 筆記試験),面接試験,判定能力試験及び実技試験(1種目)で所定の点数以上を得た者,又は試験の免除規定によって筆記試験を免除された者を合格とする。
登録料13,000円
(認証日は6/1および12/1)
認定証の有効期間
(登録期間)
4年
(サーベイランス制度なし:最長4年の登録期間)
更新審査有効期間満了前6か月以内に,
書類審査(業務従事証明+レポート)もしくは会場審査(追加研修+判定能力試験)
更新審査料書類審査:12,000円
会場審査:25,000円
更新登録料8,000円
(認証日は6/1および12/1)
≪実装工程管理技術者:セミナー≫
★セミナーの詳細はこちらをクリックしてご確認下さい


≪実装工程管理技術者:評価試験≫
★評価試験の詳細はこちらをクリックして御確認下さい

インスペクタ資格



ISP-LOGO.png

                                                                                ※下表内の金額は税抜表記
任務と責任作業基準に従ったマイクロソルダリング接合部の検査作業など
知識および職務能力マイクロソルダリング接合部の検査に関する十分な実務経験とその検査業務に必要な一般的知識
資格をご活用頂いている職種生産技術,教育担当,品質管理,検査員
受験条件満18才以上で経験3ヶ月以上
評価試験の内容
【免 除】

基礎学科試験:
マイクロソルダリングの原理,フラックスの働き,電子部品の種類,検査,品質,安全性などの基礎的知識の確認
【他資格保有で免除】

検査学科試験:
検査,品質の専門的知識の確認
【技術者資格あるいはインストラクタ資格保有で免除】

判定能力試験:
プリント配線板,端子における接合品質の良否判定及び欠陥判定能力の確認
【インストラクタ資格あるいは実装工程管理技術資格保有で免除】

評価試験の実施

基礎学科試験:毎月

検査学科試験:毎月

判定能力試験:毎月
(基礎学科・検査学科・判定能力試験は同日開催、認定スクールでも実施)
※認定スクールについてはこちらをクリック下さい

受験料基礎学科試験:  3,000円
検査学科試験:  3,000円
判定能力試験:12,000円
合否判定受験条件に規定する受験条件を満足し,かつ,筆記試験(基礎学科試験、検査学科試験),判定能力試験で所定の点数以上を得た者又は試験の免除規定によって筆記試験を免除された者を合格とする
新規登録料9,000円
(認証日は受験月の3ヵ月後の1日)
認定証の有効期間
(登録期間)
2年
(サーベイランスを1回実施:最長4年の登録期間)
サーベイランス
(継続手続き)
当協会から有効期間満了前40日以内に送付した申請書類による,業務従事証明の確認
サーベイランス料2,000円
更新審査判定能力試験による。但し、認定番号は変更となり、認定日は受験日の3ヵ月後の1日付けとする
更新審査料判定能力試験:12,000円
更新登録料 4,000円
(認証日は受験月の3ヵ月後の1日)
≪インスペクタ:セミナー≫
★セミナーの詳細はこちらをクリックしてご確認下さい


≪インスペクタ:評価試験≫
★評価試験の詳細はこちらをクリックして御確認下さい

インストラクタ 資格



INS-LOGO.png
                                                                                ※下表内の金額は税抜表記
任務と責任マイクロソルダリング及び関連作業の教育,監督指導,現場管理,品質判定及び施工記録書の作成など
知識および職務能力マイクロソルダリング技術に関する十分な実務経験とその技術に必要な一般的知識
資格をご活用頂いている職種教育担当,作業指導,生産・品質管理のリーダー
受験条件

(1)満22才以上で経験4年以上

(2)理工系以外の大学卒業の場合で,経験3年以上

(3)理工系大学卒業の場合で,経験2年以上

評価試験の内容
【免  除】

筆記試験(選択):
接合理論,材料工学,化学,機械工学,製造,検査,品質評価,安全性などの基礎的な知識の確認
【技術者筆記試験合格あるいは技術者資格保有で免除】

指導能力試験(面接および論文):
マイクロソルダリング作業に関連する指導能力,トラブルなどに対する対処能力の評価水準の面接および論文(レポート)による確認
【技術者面接試験合格もしくは技術者資格保有または理論セミナーの修了レポート合格で免除】

判定能力試験:
プリント配線板,端子における接合品質の良否判定及び欠陥判定能力の確認
【実装工程管理技術者またはインスペクタ資格保有で免除】

実技試験(挿入・表面・端子の3種目):
JIS Z 3851に基づく挿入実装プリント配線板,端子,表面実装用プリント配線板におけるマイクロソルダリングに関する実技
【上級オペレータまたはオペレータ資格の保有種目が免除】

評価試験の実施筆記試験:7月,1月
(年2回,実施日は受験案内で確認)
指導能力試験:5月,8月,9月,12月,2月
(年6回,筆記試験 合否通知時,該当者に受験日を案内)
判定能力試験:ISP向けで毎月・全国各地
実技試験:OPR向けで毎月・全国各地
受験料筆記試験      :18,000円
指導能力試験:15,000円
判定能力試験:12,000円
実技試験      :12,000円(1種目につき)
合否判定受験条件に規定する受験条件を満足し,かつ,筆記試験,実技試験,判定能力試験及び指導能力試験で所定の点数以上を得た者又は試験の免除規定によって筆記試験を免除された者を合格とする
新規登録料15,000円
(認証日は6/1および12/1)
認定証の有効期間
(登録期間)
5年
(サーベイランス制度なし:最長5年の登録期間)
更新審査有効期間満了前1年以内に,
書類審査(レポート)もしくは会場審査(追加研修+判定能力試験)
更新審査料書類審査:12,000円
会場審査:25,000円
更新登録料10,000円
(認証日は6/1および12/1)
≪インストラクタ:セミナー≫
★セミナーの詳細はこちらをクリックしてご確認下さい


≪インストラクタ:評価試験≫
★評価試験の詳細はこちらをクリックして御確認下さい

上級オペレータ資格


AOPR-LOGO.png
                                                                                ※下表内の金額は税抜表記
任務と責任作業基準に従ったマイクロソルダリング技術における自動機及びマニュアルソルダリングの作業など
知識および職務能力自動機及びマニュアルソルダリング作業を行いうる基礎的な知識と十分な実務経験
資格をご活用頂いている職種教育担当、実装機のオペレータ、鉛フリーはんだを用いたソルダリング作業者、品質管理
受験条件満18才以上で経験6ヶ月以上
評価試験の内容
【免  除】

基礎学科試験:
マイクロソルダリングの原理,フラックスの働き,電子部品の種類,検査,品質,安全性どの基礎的知識の確認
【他資格保有で免除】

上級実技試験:
鉛フリーはんだを用いたJIS Z 3851に基づく挿入実装プリント配線板,端子,表面実装用プリント配線板におけるマイクロソルダリングに関する実技(1種目から認定)

評価試験の実施

基礎学科試験:毎月

上級実技試験:毎月
(基礎学科・上級実技試験は同日開催、認定スクールでも実施)
※認定スクールについてはこちらをクリック下さい

受験料基礎学科試験: 3,000円
上級実技試験:12,000円(1種目につき)
合否判定受験条件に規定する受験条件を満足し,かつ,筆記試験(基礎学科試験),上級実技試験で所定の点数以上を得た者又は試験の免除規定によって筆記試験を免除された者を合格とする
登録料7,000円
(認証日は受験月の3ヵ月後の1日)
認定証の有効期間
(登録期間)
1年
(サーベイランスを2回実施:最長3年の登録期間)
サーベイランス
(継続手続き)
当協会から有効期間満了前40日以内に送付した申請書類による,業務従事証明の確認
サーベイランス料認定証の作り直しなし:   500円
認定証の作り直しあり:1,000円
更新審査上級実技試験による。但し、認定番号は変更となり、認定日は受験日の3ヵ月後の1日付けとする
更新審査料上級実技試験:12,000円(1種目につき)
更新登録料2,000円
(認証日は受験月の3ヵ月後の1日)
≪上級オペレータ:セミナー≫
★セミナーの詳細はこちらをクリックしてご確認下さい


≪上級オペレータ:評価試験≫
★評価試験の詳細はこちらをクリックして御確認下さい

オペレータ資格


OPR-LOGO.png
                                                                                ※下表内の金額は税抜表記
任務と責任作業基準に従ったマイクロソルダリング技術における自動機及びマニュアルソルダリングの作業など
知識および職務能力自動機及びマニュアルソルダリング作業を行いうる基礎的な知識と十分な実務経験
資格をご活用頂いている職種教育担当、実装機のオペレータ、共晶はんだを用いたソルダリング作業者、品質管理
受験条件満18才以上で経験3ヶ月以上
評価試験の内容
【免 除】

基礎学科試験:
マイクロソルダリングの原理,フラックスの働き,電子部品の種類,検査,品質,安全性などの基礎的知識の確認
【他資格保有で免除】

実技試験:
鉛含有はんだを用いたJIS Z 3851に基づく挿入実装プリント配線板,端子,表面実装用プリント配線板におけるマイクロソルダリングに関する実技(1種目から認定)

評価試験の実施基礎学科試験:毎月
実技試験   :毎月
(基礎学科・実技試験は同日開催、認定スクールでも実施)
※認定スクールについてはこちらをクリック下さい
受験料基礎学科試験: 3,000円
実技試験   :12,000円(1種目につき)
合否判定受験条件に規定する受験条件を満足し,かつ,筆記試験(基礎学科試験),実技試験で所定の点数以上を得た者又は試験の免除規定によって筆記試験を免除された者を合格とする
新規登録料7,000円
(認証日は受験月の3ヵ月後の1日)
認定証の有効期間
(登録期間)
1年
(サーベイランスを2回実施:最長3年の登録期間)
サーベイランス
(継続手続き)
当協会から有効期間満了前40日以内に送付した申請書類による,業務従事証明も確認
サーベイランス料認定証の作り直しなし:   500円
認定証の作り直しあり:1,000円
更新審査実技試験による。但し、認定番号は変更となり、認定日は受験日の3ヵ月後の1日付けとする。
更新審査料実技試験:12,000円(1種目につき)
更新登録料2,000円
(認証日は受験月の3ヵ月後の1日)
≪オペレータ:セミナー≫
★セミナーの詳細はこちらをクリックしてご確認下さい


≪オペレータ:評価試験≫
★評価試験の詳細はこちらをクリックして御確認下さい

技術者 資格



EEG-LOGO.png
                                                                                ※下表内の金額は税抜表記
任務と責任マイクロソルダリング一般の施工計画と技術管理,施工基準,検査基準の決定など
知識および職務能力

マイクロソルダリング技術に関する十分な知識と施工管理,検査などに関する知識及び経験

資格をご活用頂いている職種基礎研究,生産技術,基板設計,品質管理など
受験条件

(1)インストラクタの経験2年以上

(2)工業高等学校以外の高等学校卒業の場合で,経験6年以上

(3)工業高等学校卒業の場合で,経験5年以上

(4)理工系工業高等専門学校,理工系短期大学又は理工系以外の大学卒業の場合で,経験3年以上

(5)理工系大学卒業の場合で,経験2年以上

評価試験の内容
【免 除】

筆記試験(選択および記述):
接合理論,材料工学,化学,機械工学,信頼性,評価解析,安全性など全般の専門的知識の確認

面接試験:
マイクロソルダリング技術に関する専門的な学識とその応用能力の評価水準の確認
【理論セミナーの技術者向け修了レポート合格で免除】

評価試験の実施筆記試験:7月,1月
(年2回,実施日は受験案内で確認)
面接試験:5月,8月,9月,12月,2月
(年6回,筆記試験 合否通知時,該当者に受験日を案内)
受験料筆記試験:22,000円
面接試験:15,000円
合否判定受験条件に規定する受験条件を満足し,かつ,筆記試験及び面接試験で所定の点数以上を得た者又は試験の免除規定によって筆記試験を免除された者を合格とする
新規登録料11,000円
(認証日は6/1および12/1)
認定証の有効期間
(登録期間)
3年
(サーベイランスを2回実施:最長9年の登録期間)
サーベイランス
(継続手続き)
当協会から有効期間満了前40日以内に送付した申請書類による,業務従事証明の確認
サーベイランス料3,000円
更新審査有効期間満了前1年以内に,
書類審査(経歴証明)もしくは会場審査(追加研修+レポート審査)
更新審査料書類審査:12,000円
追加研修+レポート:選択した追加研修内容により審査料が変動
更新登録料6,000円
(認証日は6/1および12/1)
≪技術者:セミナー≫
★セミナーの詳細はこちらをクリックしてご確認下さい


≪技術者:評価試験≫
★評価試験の詳細はこちらをクリックして御確認下さい

共催団体および地方開催のご案内

上級実技・実技セミナーおよび試験、判定能力セミナーおよび試験については、神奈川・福岡・長野の公益法人と【共催団体】として業務委託契約を結び、平成21年度より共催によるセミナー・試験を実施しております。また、各都道府県の公益法人から会場借用の上、協会主催の【地方開催】も実施しております。
上記の他にも協会本部とは別に、認定試験場および教育研修機関として認可した【認定スクール(詳細はこちらをクリック)】各都道府県に点在しております。協会本部のある東京会場では遠いという方は是非とも、これらの制度をご活用下さい。



chihou.png




【共催団体】



神奈川県 (川崎会場)
一般社団法人 神奈川県溶接協会(詳細クリック)
【上級オペレータ及びオペレータ向けのセミナー・試験】
2020年06月16日~19日≪感染症を背景として、開催を中止≫
2020年09月15日~18日≪感染症を背景として、開催を中止≫
2021年02月16日~19日


福岡県 (福岡会場)
一般社団法人 福岡県溶接協会(詳細クリック)
【上級オペレータ及びオペレータ向けのセミナー・試験】
2020年06月30日~07月03日≪感染症を背景として、開催を中止≫
2020年11月17日~20日

【インスペクター向けのセミナー・試験】
2020年06月30日~07月02日≪感染症を背景として、開催を中止≫
2020年11月17日~19日


長野県 (岡谷会場)
長野県電子工業技術研究会(newCEC)(詳細クリック)
【上級オペレータ及びオペレータ向けのセミナー・試験】
2020年07月07日~10日≪感染症を背景として、開催を中止≫
2020年10月27日~30日
2021年03月09日~12日

【インスペクター向けのセミナー・試験】
2020年07月07日~09日≪感染症を背景として、開催を中止≫



【地方開催】


【申込はここをクリックし、該当する内容及び日程の申込書をダウンロード下さい】


山形県
山形県工業技術センター(詳細クリック)
〒990-2473 山形県山形市松栄二丁目2-1
TEL : 023-644-3222
地図 :http://www.yrit.pref.yamagata.jp/guide/access-y.html

【上級オペレータ及びオペレータ向けのセミナー・試験】
2020年10月13日~16日

【インスペクター向けのセミナー・試験】
2020年10月13日~15日


石川県
石川県工業試験場(詳細クリック)
〒920-8203 石川県金沢市鞍月2-1
TEL :076-267-8080
地図 :http://www.irii.jp/traf/traf.htm

【上級オペレータ及びオペレータ向けのセミナー・試験】
【インスペクター向けのセミナー・試験】
※本年度は、オリンピック開催年を背景として、例年8月開催を中止することと致しました。詳細や他会場での受験をご希望の方は日本溶接協会事務局までお問合せ願います


 

受験条件

各資格の受験条件は以下の通りとなります。申請前に予めご確認下さい。

 資格名受験条件 
技術者
(EEG)

(1)インストラクタの経験2年以上

(2)工業高等学校以外の高等学校卒業の場合で,経験6年以上

(3)工業高等学校卒業の場合で,経験5年以上

(4)理工系工業高等専門学校,理工系短期大学又は理工系以外の大学卒業の場合で,経験3年以上

(5)理工系大学卒業の場合で,経験2年以上

(6)上記の各項と同等の能力及び経験があると認められる場合

 インストラクタ
(INS)

(1)満22才以上で経験4年以上

(2)理工系以外の大学卒業の場合で,経験3年以上

(3)理工系大学卒業の場合で,経験2年以上

 実装工程
管理技術者
(PEG)
(1)満20歳以上で経験2年以上
(2)理工系大学卒業の場合で,経験1年以上
 実装工程
技術者
(APE)
 (1)満18才以上で経験6ヶ月以上
 インスペクタ
(ISP)
 (1)満18才以上で経験3ヶ月以上
 上級
オペレータ
(AOPR)
 (1)満18才以上で経験6ヶ月以上
 オペレータ
(OPR)
 (1)満18才以上で経験3ヶ月以上


備考
1.旧制工業専門学校卒業は,大学卒業に準じる。専門学校卒業は、工業高等学校以外の高等学校卒業あるいは工業高等学校卒業に準じる。

2.経験は,マイクロソルダリング技術に関連した業務に専従した期間とし,専従でない場合は,業務の実態に応じて査定する。


※ インストラクタ資格受験の際、高等専門学校卒業(準学士)の方は、(1)の条件となります。

認定スクールのご案内


一般社団法人日本溶接協会では、下記企業を審査した上で、認定試験場および教育研修機関として認定しています。これらを総称して、認定スクールと呼んでいます。認定スクールでは、当協会の教育プログラムを基本に、認定スクール独自の特色を上乗せしたセミナーを開催しています(試験は内容・方法・時間など協会規定に則り、実施されます)。
上級実技・実技セミナーおよび試験、判定能力セミナーおよび試験は、認定スクールで受験することができます。日程および申し込みの詳細は各スクールへお問い合わせ下さい。
school.png



認定機関名
所在地
担当者/連絡先
セレスティカ・ジャパン(株) 
宮城サイト
〒981-3681
宮城県黒川郡大和町
吉岡字雷神 2
スクール事務局
TEL:022-345-1160
ケイテック(株) 
宮城テクノロジーセンター
〒981-4263
宮城県加美郡加美町
字雁原325
スクール事務局
TEL:0229-64-1317
沖電気工業(株)
本庄事業所
〒367-8686
埼玉県本庄市
小島南 4-1-1
スクール事務局
TEL:0495-25-1388

ソニーグローバルマニュファクチャリング&オペレーションズ(株)稲沢サイト

〒492-8545
愛知県稲沢市
大矢町茨島30
スクール事務局
TEL:050-3140-1514
白光(株)〒556-0024
大阪府大阪市浪速区
塩草2-4-5
スクール事務局
TEL:06-6561-4010
日本電産モビリティ(株)
(旧 オムロンオートモーティブエレクトロニクス)
〒399-2565
長野県飯田市
桐林2254-28
スクール事務局
TEL:0265-26-6001
東芝ビジネスエキスパート(株)
(旧 マニュファクチャリングソリューション)
〒235-0017
神奈川県横浜市
磯子区新磯子町 33
生産技術ソリューション事業部
スクール事務局
TEL:045-759-1550
パナソニック(株)
エコソリューションズ社 新潟工場
〒959-0192
新潟県燕市
大川津字島畑1115
スクール事務局
TEL:0256-97-2953
(株)ジャパンユニックス〒456-0002
愛知県名古屋市
熱田区金山町1-7-5

スクール事務局

TEL:03-3588-0551