マイクロソルダリングとは

数mm或いは数cmの部品をはんだ付する微細はんだ付のことです。

例えば、お手持ちのパソコン。メモリなどを増設する際、パソコンの蓋を開けますよね。箱の中には、いろいろなボードが入っている筈です。そのボード1枚1枚に、凄く小さな部品がたくさんくっ付いています。これは、マイクロソルダリングでくっ付いています。

飛行機・電車・自動車などにも、マイクロソルリングは使われています。液晶画面・通信機・AV機器・制御装置などなど。現時点では、電子機器とマイクロソルダリングは切っても切れない関係にあります。皆さんの家の中にも、電子機器が色々な所に隠れています。

家庭用電気製品が作動したり、作動しなかったり。どうも接続が悪いみたい。んんっ、もしかしたらマイクロソルダリングに問題があるのかも??? それでは、もし病院の医療機器が正確に作動しなかったらどうなるの?! そんなことが無いよう、技術の普及に努めています。

携帯電話やデジタルカメラの中の小さな小さな部品も、場合によっては人間の手ではんだ付します。
一般社団法人日本溶接協会では、教育や資格を通して、マイクロソルダリング技術の普及・向上に努めています。