【2017年11月1日以降】 新制度に基づく溶接技能 評価試験について

【2017年11月1日以降】新制度に基づく溶接技能評価試験について

■2017年11月1日以降に溶接技能評価試験の受験を希望される方々へ
 (新たな技能実習制度に基づく試験内容のご案内)

■新たな技能実習制度に基づく溶接技能評価試験の申込みについて
 (含 申込書書式)


外国人技能実習生 溶接技能評価試験に係る各料金の一覧

 消費税率が10%に引き上げられるのに応じ、各料金を改定します。現行の消費税率8%の料金一覧と新しい10%の料金一覧をそれぞれ掲載します。新しい料金の適用開始時期は次のとおりです。


(1) 受験料金:
評価試験日が2019年10月1日以降のものから適用します。
* 申込み日が2019年9月30日以前であっても、8月1日以降の申込みであれば新料金を適用します。ただし、申込み日が7月31日以前であれば、旧料金を適用します。
[ここでいう申込みは、当協会の各地区検定委員会や指定機関(各都道府県溶接協会)での申込書の受付けを指します。外国人技能実習機構への受験情報の事前連絡ではありません。]

(2) 上記以外の料金:
受付日が2019年10月1日以降のものから適用します。

消費税8%の料金表(PDFファイル)

消費税10%の料金表(PDFファイル)

溶接技能評価試験学科試験問題と解答の実例公開について

手溶接作業、半自動溶接作業の各級学科試験の実例をそれぞれ掲載いたしますので、どうぞご利用下さい。なお、閲覧のみ可能となっており、印刷はできません。

学科試験の参考書には、下記のものがあります。
  ■ 職種別研修テキスト 溶接 (公益財団法人 国際研修協力機構 発行・販売)
  ■ 溶接職種に従事する技能実習生の安全・健康の確保 (公益財団法人 国際研修協力機構 発行、JITCOホームページからダウンロード可)
  ■ 技能実習生の皆様へ 溶接作業等の災害防止についてのお知らせです (公益財団法人 国際研修協力機構 発行、JITCOホームページからダウンロード可)


  ■ 手溶接作業 初級試験

  ■ 手溶接作業 専門級試験

  ■ 手溶接作業 上級試験

  ■ 半自動溶接作業 初級試験

  ■ 半自動溶接作業 専門級試験

  ■ 半自動溶接作業 上級試験