お知らせ

【平成29年11月1日以降】新制度に基づく溶接技能評価試験について

■平成29年11月1日以降に溶接技能評価試験の受験を希望される方々へ
 (新たな技能実習制度に基づく試験内容のご案内)

■新たな技能実習制度に基づく溶接技能評価試験の申込みについて
 (含 申込書書式)

※受験料金は決定次第こちらに掲載します。

外国人溶接技能実習評価試験 専門級試験の受験を希望される方々へ

現行の技能実習制度の技能実習2号終了前に実施される 専門級試験(技能検定では「3級試験」)は、JIS Z 3801(手溶接)或いはJIS Z 3841(半自動溶接)に基づく溶接技能者試験を兼ねて実施しています。下記「外国人溶接技能評価試験 専門級試験の受験を希望される方々へ」をご覧の上、お申込み願います。なお、学科試験問題は漢字に平仮名ルビ付きとなります。

■ 外国人溶接技能実習評価試験 専門級の受験を希望される方々へ

JITCO認定に係る公的評価システム試験-溶接職種-の学科試験問題と解答の実例公開について

当協会は、(財)国際研修協力機構(JITCO)から認定を受け、溶接職種のJITCO認定に係る公的評価システム試験を実施しております。

このたびJITCOより、「透明性の確保」および「情報開示」の観点から、受検生の試験問題レベルの理解を助けることを目的に、過去に出題された実績のある学科試験問題および解答を実例として公開する旨の方針が示されたのを受け、当協会としてはホームページ上にて掲載し、全ての方に自由に閲覧して頂けるようにすることといたしました。

手溶接、半自動溶接の初級評価試験の実例をそれぞれ掲載いたしますので、どうぞご利用下さい。


 ■ 手溶接実例

 ■ 半自動溶接実例