お知らせ

生産性向上設備投資促進税制について
(証明書発行の申請受付)


一般社団法人 日本溶接協会


質の高い設備投資の促進によって事業者の生産性向上を図り、もって我が国経済の発展を図るため、「先端設備」や「生産ラインやオペレーションの改善に資する設備」を導入する際の税制措置として「産業競争力強化法」が平成26年1月20日に施行されました。


この産業競争力強化法の施行期限は平成29年3月31日取得分までです。


※この制度の詳細は、以下のホームページか経済産業省へ直接お問い合わせください。
http://www.meti.go.jp/policy/jigyou_saisei/kyousouryoku_kyouka/seisanseikojo.html


当協会では、「先端設備」(A類型)における機械装置のうち「溶接・接合・切断加工に関わる機械装置」について、下記、経済産業省の工業会リストに登録した細目について証明書を発行することといたしました。

※工業会リスト
http://www.meti.go.jp/policy/jigyou_saisei/kyousouryoku_kyouka/seisanseikojo/list.pdf


証明書の発行を希望される設備メーカーは、下記、【証明書発行手続きについて】を参照し、規定の様式1及び様式2を作成して申請して下さい。


平成28年度下期(平成28年10月1日 メール受付分)から、弊協会の団体会員以外から申請いただく事務手数料を改定させていただきました。


※お電話や直接ご来館頂いての質問等の受付は承っておりません。 上記の「証明書発行手続きについて(PDF形式)」及び経済産業省のホームページをよくお読みの上、申請をお願いいたします。