生産性向上特別措置法の先端等設備にかかる
証明書発行の申請受付


一般社団法人 日本溶接協会


【ご案内】

※2018年6月6日より「生産性向上特別措置法」が施行されたことに伴い、「生産性向上特別措置法の先端等設備にかかる証明書」の発行受付を開始致します。

「中小企業等経営強化法の経営力向上設備等にかかる証明書」と「生産性向上特別措置法に基づく先端等設備にかかる証明書」は共通の様式となります。


※この制度についての最新情報は、中小企業庁HPをご確認ください。

http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/seisansei/index.html


※証明書申請に関するお問い合わせについて

電話によるお問い合わせは受け付けておりませんので、メールにてご連絡ください。

なお制度内容についてのお問い合わせは、直接中小企業庁までお願いいたします。


※申請から証明書発行までの期間について

現在、申請受付から証明書発行まで最大1ヶ月程度いただいております。

到着順に内容確認しておりますので、お急ぎの依頼には対応いたしかねます。

また申請に不備がある場合等、証明書発行までに日数を要することがございますのでご留意ください。


【本制度にかかる証明書発行】

当協会では経済産業省の工業会リストに登録した細目、かつ溶接・接合・切断加工に関わる機械装置についてのみ証明書を発行致します。詳細は中小企業庁HPに記載されている工業会リストをご確認ください。

※工業会リスト:http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kyoka/kougyoukai.html
 (上記 URL 内「対象資産区分及び対応工業会等リスト」)


証明書の発行を希望される設備メーカーの皆様は事前に【証明書発行申請のご案内】をご参照の上、要領に沿って申請いただきますようお願い申し上げます。