2021.10.1付で溶接技能者関連の日本溶接協会規格(WES)が改正されたことに伴う規定変更のお知らせ

 2021年10月1日付で溶接技能者関連の日本溶接協会規格(WES)が改正*されたことに伴い、補修溶接及び部分補修を違反とする規則及び最終層の全てのパスの溶接方向を揃えるとする規則が撤廃され、これにより薄板及び中板の曲げ方向が厚板等と同様に事前に決定されることになりましたので、お知らせいたします。

*対象規格:
WES 8201:2021手溶接技能者の資格認証基準
WES 8205:2021チタン溶接技能者の資格認証基準
WES 8221:2021ステンレス鋼溶接技能者の資格認証基準
WES 8241:2021半自動溶接技能者の資格認証基準