④実装工程管理技術者資格の要員認証内容の改正【PEG 対象】

 平成28年度より実施する、実装工程管理技術者の要員認証内容の改正について、下記の①~⑥の項目が改正となります。なお、既に当該資格を取得されている方に関しましては、既得権が認められますので、改正後も資格の有効性は認められます。改正内容の詳細につきましては項目をクリック頂き、改正確認表(PDF)にてご確認願います。本改定が適用されるのは平成28年4月1日以降に実施される試験、審査及びセミナー並びにそれに付随する新規登録手続き、継続登録手続き及び更新登録手続きとなります。また、改正移行期間の適用事例を掲載させて頂きましたので、有資格者の方はお手元の資格証にて有効期間をご確認の上、ご参照下さいますようお願い致します。

① 「任務及び責任」の要件追加
② 「評価試験」の要件追加
③ セミナー及びテキスト内容の変更並びに受講後の修了レポート提出について
④ 「サーベイランス」の廃止
⑤ 「更新審査方法」の要件変更
⑥ 新規登録料・継続申請料・更新登録料 料金改定

※上記項目をクリック頂くと、PDFデータが開きます