平成28年度以降実施の改正事項のご案内【全資格対象】

 さて、当協会では、平成4年よりマイクロソルダリング技術に関するセミナー及び試験を行なっております。インストラクタ資格から始まり、技術者、インスペクタ、オペレータ、上級オペレータ、実装工程管理技術者を設置し、平成28年度より新たに実装工程技術者(詳細はこちらをクリック下さい)の認定を開始致します。認定制度発足より20年以上が経過し、当時からは変化した状況となり、各資格制度運営の見直しをはかりました。

 今回の改正では、主に下記の①~④の内容が改定又は改正となります。各案件毎にご案内ページが御座いますので対象資格をご確認の上、リンクをクリック頂き、詳細内容をご確認下さいますようお願い致します。

①新規登録料、継続申請料、更新登録料の改定【全資格対象】
②受験料金の改定【INS・PEG 対象】
③更新審査方法の改正【EEG・INS・PEG 対象】

④実装工程管理技術者資格の要員認証内容の改正【PEG 対象】
※EEG:技術者資格、INS:インストラクタ資格、PEG:実装工程管理技術者資格


ご不明な点など御座いましたら、下記の事務局までお問合せ下さい。
【本件に関するお問合せ先】
一般社団法人 日本溶接協会 事業部 マイクロソルダリング事務局
TEL:03-5823-6325