指導能力試験内容の一部変更について(平成27年前期より)

平成27年度より、指導能力試験の内容が一部変更となります。変更内容につきましては、下記内容を御確認願います。

【指導能力試験 変更点】
《平成26年度まで》
指導能力試験は口頭諮問形式で行い、マイクロソルダリング技術作業に関連する指導能力及びトラブル等に対する対処能力の評価・水準の確認とする。


《平成27年度以降》
指導能力試験は口頭諮問形式および論文形式(レポート)で行い、マイクロソルダリング技術作業に関連する指導能力及びトラブル等に対する対処能力の評価・水準の確認とする。

なお、上記試験内容の変更に伴い、当該試験のテキストの開発を行いました。指導能力試験の受験対象の方へは事前配布(一次試験合否通知時)をさせて頂きますので、当該試験を受験される場合には事前に御確認の上、受験下さいますようお願い致します。
※当該試験の免除対象となる理論セミナー(修了レポート提出)の受講者へはセミナー当日に配布させて頂きます。

以上