受験申請

マイクロソルダリング技術資格を取得するためには当協会で実施する試験に合格し、登録手続きを行なう必要があります。資格ごとに必要な試験は下表をご確認下さい。

  ≪試験名をクリックしますと、案内・受験申請書・取寄申請書が立ち上がります(PDF形式)≫

【技術者(EEG)】

試験名試験内容試験実施実施時期
筆記試験接合理論,材料工学,化学,機械工学,信頼性,評価解析,安全性など全般の専門的知識の確認
【多肢選択式、記述および論述式】
日本溶接協会7月・1月
面接試験マイクロソルダリング技術に関する専門的な学識とその応用能力の評価水準の確認
【口頭諮問式】
日本溶接協会5月,8月
9月,12月
2月,3月








面接試験理論セミナー修了レポート(EEG)の合格により免除



【インストラクタ(INS)】

試験名試験内容試験実施実施時期
筆記試験接合理論,材料工学,化学,機械工学,製造,検査,品質評価,安全性などの基礎的な知識の確認
【多肢選択式】
日本溶接協会 7月・1月
判定能力試験プリント配線板,端子における接合品質の良否判定及び欠陥判定能力の確認
【検査実技】
日本溶接協会

認定スクール
毎月
実技試験JIS Z 3851に基づく挿入実装プリント配線板,端子,表面実装用プリント配線板におけるマイクロソルダリングに関する実技の3種目(鉛フリー・鉛含有のどちらでも可)
日本溶接協会

認定スクール
毎月
 マイクロソルダリング作業に関連する指導能力,トラブルなどに対する対処能力の評価水準の確認
【口頭諮問および論文式】
日本溶接協会
5月,8月
9月,12月
2月,3月



















筆記試験EEG資格保有またはEEG筆記試験合格により免除
判定能力試験PEGまたはISP資格保有により免除
実技試験AOPRまたはOPR資格保有により、保有する種目が免除
指導能力試験EEG資格保有または理論セミナー修了レポート(EEGまたはINS)の合格により免除
指導能力試験は最終試験と位置付けされておりますので、免除などの適用がない方の場合は、最後に受験されることを推奨致します
※ 他資格の保有がない場合、各試験の合格の有効期間は18ヶ月



【実装工程管理技術者(PEG)】

試験名試験内容試験実施実施時期
基礎学科試験マイクロソルダリングの原理,フラックスの働き,電子部品の種類,検査,品質,安全性などの基礎的知識の確認
【多肢選択式】
日本溶接協会7月・1月
 実装工程
筆記試験
リフロープロセスにおける工程管理,フロープロセスにおける工程管理,工場管理一般,設備管理一般に関する知識の確認
【多肢選択式】
 実装工程管理
筆記試験
リフローソルダリング実装プロセスおよびフローソルダリング実装プロセスにおける,実装工程管理と不良の原因と対策に関する知識の確認
【記述および論述式】
判定能力試験プリント配線板,端子における接合品質の良否判定及び欠陥判定能力の確認
【検査実技】
日本溶接協会

認定スクール
毎月
実技試験IS Z 3851に基づく挿入実装プリント配線板,端子,表面実装用プリント配線板におけるマイクロソルダリングに関する実技の1種目(鉛フリー・鉛含有のどちらでも可)日本溶接協会

認定スクール
毎月
面接試験工程管理の実施と品質判定及びトラブルなどへの対処能力水準の確認
【口頭諮問式】
日本溶接協会
5月,8月
9月,12月
2月,3月



























PEG向け筆記試験は、基礎学科、実装工程、実装工程管理の3種類(申込用紙同一)
基礎学科試験他資格保有により免除
実装工程 筆記試験APE資格保有により免除
判定能力試験INSまたはISP資格保有により免除
実技試験INSもしくはAOPRまたはOPR・資格の保有により免除
面接試験実装工程管理セミナーの修了レポート(PEG)の合格により免除
面接試験は最終試験と位置付けされておりますので、免除などの適用がない方の場合は、最後に受験されることを推奨致します
※他資格の保有がない場合、各試験の合格の有効期間は18ヶ月



【実装工程技術者(APE)】

試験名試験内容試験実施実施時期
基礎学科試験マイクロソルダリングの原理,フラックスの働き,電子部品の種類,検査,品質,安全性などの基礎的知識の確認
【多肢選択式】
日本溶接協会7月・1月
実装工程
筆記試験
リフロープロセスにおける工程管理,フロープロセスにおける工程管理,工場管理一般,設備管理一般に関する知識の確認
【多肢選択式】
 面接試験
ソルダリング実装工程における工程管理項目とその管理理由,およびソルダリング実装工程全体を考慮した工程管理実施手順に関する知識および能力の確認
【口頭諮問式】
 日本溶接協会 
5月,8月
9月,12月
2月,3月
















APE向け筆記試験は、基礎学科、実装工程の2種類(申込用紙同一)
基礎学科試験他資格保有により免除
面接試験実装工程管理セミナーの修了レポート(PEGまたはAPE)の合格によって免除
※他資格の保有がない場合、各試験の合格の有効期間は18ヶ月



【インスペクタ(ISP)】 ※全試験同一の受験申請

試験名試験内容試験実施実施時期
基礎学科試験マイクロソルダリングの原理,フラックスの働き,電子部品の種類,検査,品質,安全性などの基礎的知識の確認
【多肢選択式】
日本溶接協会

認定スクール
毎月
検査学科試験電子機器の信頼性、品質管理と検査、外観検査、内部検査、電気検査、ソルダリング不良に関する知識
【多肢選択式】
判定能力試験プリント配線板,端子における接合品質の良否判定及び欠陥判定能力の確認
【検査実技】














ISP向け筆記試験は、基礎学科・検査学科試験の2種類
基礎学科試験他資格保有により免除



【上級オペレータ(AOPR)】 ※全試験同一の受験申請

試験名試験内容試験実施実施時期
基礎学科試験マイクロソルダリングの原理,フラックスの働き,電子部品の種類,検査,品質,安全性などの基礎的知識の確認
【多肢選択式】
日本溶接協会

認定スクール
毎月
上級実技試験JIS Z 3851に基づく挿入実装プリント配線板,端子,表面実装用プリント配線板におけるマイクロソルダリングに関する実技
(AOPR:鉛フリーはんだを使用)











基礎学科試験他資格保有により免除
PEG資格保有者はその合格種目についてAOPRまたはOPRの登録が可能
  (合格の有効期間18ヶ月内に限る)



【オペレータ(OPR)】 ※全試験同一の受験申請

試験名試験内容試験実施実施時期
基礎学科試験マイクロソルダリングの原理,フラックスの働き,電子部品の種類,検査,品質,安全性などの基礎的知識の確認
【多肢選択式】
日本溶接協会

認定スクール
毎月
実技試験JIS Z 3851に基づく挿入実装プリント配線板,端子,表面実装用プリント配線板におけるマイクロソルダリングに関する実技
(OPR:鉛含有はんだを使用)











基礎学科試験他資格保有により免除
PEG資格保有者はその合格種目についてAOPRまたはOPR資格の登録が可能
  (合格の有効期間18ヶ月内に限る)