資格のメリット

基礎知識を持っている、基本的技量を有しているからこそ、資格を取得出来ると考えます。

マイクロソルダリング技術資格を取ることにより、
 自分のレベルを客観的に知り、第三者にもきちんと伝えることが出来ます。
 少量多品種生産等に応用が効く基本的な知識・技量を持っているかどうか、確認出来ます。

マイクロソルダリング技術資格を取らせることにより、
 社員のレベルを客観的に知り、品質管理の観点からも適材適所の配置が可能になります。
 第三者に対して、客観的な技術レベル、品質確保等について伝えることが出来ます。
 社内教育制度の構築、一定期間毎の社内教育制度の確認が出来ます。
 様々な生産(少量多品種生産等)に応用が効きます。

上記は一例です。本資格制度は各社の事業内容に応じてご活用頂ければ幸いです。