実装工程管理技術者資格



PEG-LOGO.png
※平成28年度より,要員認証内容が改正されました。詳細はこちらをクリック下さい。
PEG-APE-LOGO.png

                                                                                 ※下表内の金額は税抜表記
任務と責任マイクロソルダリング実装工程における設備管理及び組立基準,検査基準に基づいた実装工程管理,品質判定,トラブルなどへの対処など
知識および職務能力

マイクロソルダリング技術に関する十分な実務経験と,実装機器及びその工程管理に関する知識,品質判定及びトラブルなどへの対処能力

資格をご活用頂いている職種実装機器のオペレート・メンテナンス・トラブルへの対応,実装ラインの品質管理者,実装ライン作業者への指導・教育担当者
受験条件

(1) 満20歳以上で経験2年以上

(2) 理工系大学卒業の場合で,経験1年以上

評価試験の内容
【免除】

基礎学科試験:
マイクロソルダリングの原理,フラックスの働き,電子部品の種類,検査,品質,安全性などの基礎的知識の確認
【他資格保有で免除】

実装工程 筆記試験(選択):
リフロープロセスにおける工程管理,フロープロセスにおける工程管理,工場管理一般,設備管理一般に関する知識の確認
【実装工程技術者資格保有で免除】

実装工程管理 筆記試験(記述):
リフローソルダリング実装プロセスおよびフローソルダリング実装プロセスにおける,実装工程管理と不良の原因と対策に関する知識の確認

面接試験:
工程管理とソルダリング品質の関係,およびソルダリング不良についての不良原因確定手順と対処方法に関する知識および能力の確認
【実装工程管理セミナーの実装工程管理技術者向け修了レポート合格で免除】

判定能力試験:
プリント配線板,端子における接合品質の良否判定及び欠陥判定能力の確認
【インストラクタまたはインスペクタ資格保有で免除】

実技試験(挿入・表面・端子の内1種目):
JIS Z 3851に基づく挿入実装プリント配線板,端子,表面実装用プリント配線板におけるマイクロソルダリングに関する実技の1種目
【インストラクタもしくは上級オペレータまたはオペレータ資格の保有種目が免除】

評価試験の実施

基礎学科試験:毎月
(筆記試験と同日は7月,1月)

筆記試験:7月,1月
(年2回,実施日は受験案内で確認)

面接試験:5月,8月,9月,12月,2月
(年6回,筆記試験 合否通知時、該当者に受験日を案内)

判定能力試験:ISP向けで毎月・全国各地

上級実技・実技試験:AOPR・OPR向けで毎月・全国各地

受験料基礎学科試験:  3,000円
筆記試験      :20,000円
(実装工程技術者資格保有や再受験などで実装工程管理 筆記試験〔記述〕のみを受験する場合は、14,000円)
面接試験      :15,000円
判定能力試験:12,000円
実技試験      :12,000円
(挿入・表面・端子のいずれか1種目)
合否判定受験条件に規定する受験条件を満足し,かつ,筆記試験(基礎学科試験、実装管理 筆記試験,実装工程管理 筆記試験),面接試験,判定能力試験及び実技試験(1種目)で所定の点数以上を得た者,又は試験の免除規定によって筆記試験を免除された者を合格とする。
登録料13,000円
(認証日は6/1および12/1)
認定証の有効期間
(登録期間)
4年
(サーベイランス制度なし:最長4年の登録期間)
更新審査有効期間満了前6か月以内に,
書類審査(業務従事証明+レポート)もしくは会場審査(追加研修+判定能力試験)
更新審査料書類審査:12,000円
会場審査:25,000円
更新登録料8,000円
(認証日は6/1および12/1)
≪実装工程管理技術者:セミナー≫
★セミナーの詳細はこちらをクリックしてご確認下さい


≪実装工程管理技術者:評価試験≫
★評価試験の詳細はこちらをクリックして御確認下さい