【2017年10月31日まで】旧制度での専門級試験について

旧制度での 専門級試験(技能検定では「3級試験」)は、JIS Z 3801(手溶接)或いはJIS Z 3841(半自動溶接)に基づく溶接技能者試験を兼ねて実施していました。
   この仕組みは終了しており、2017年11月1日以降に新規受験をされる方々は、新制度に基づいた試験となります。ただし、2017年10月31日以前の旧制度で新規受験をされた方の内、再受験が2017年11月1日以降の方についてのみは、旧制度の試験で実施いたします。
   詳細は受付窓口にお問い合わせください。

■ 旧制度での外国人溶接技能実習評価試験 専門級試験内容(終了)