Gas Welding and Cutting Division

講習会

2021年度「熱切断作業の品質と安全講習会」(東京及びオンライン)

熱切断作業の品質と安全講習会

=ガス、プラズマ、レーザ切断の勘所=


【主催団体】
一般社団法人 日本溶接協会
全国厚板シヤリング工業組合

【企画】
ガス溶断部会 技術委員会 溶断小委員会

【開催趣旨】
 溶断技術はここ四半世紀で目覚しい進歩が見られ、従来のガス切断に加えて、プラズマ切断、さらにはレーザ切断と、新技術が登場し、切断作業現場の様相を一変させております。
しかし、作業現場を見れば、「作業者の高齢化、若年労働者の不足」が進み、溶断技術に堪能な熟練技術者が減少し、溶断作業の技術・技能が十分に伝承されないままに日常業務が処理されており、目に見えない問題点の先送り現象が多々見られます。
溶断技術には専門的な知識と確かな技術力が要求されます。このままでは切断機器の能力を十分に引き出せる技術者、技能者が少なくなり、製造工程の最上流である切断工程の品質ならびに溶断作業における安全性の確保が深刻な事態となり、後工程の工数増加を引き起こしかねません。

ガス溶断部会 技術委員会 溶断小委員会では、代表的な熱切断法である、ガス・プラズマ・レーザ切断に関する疑問解決のための講習会を平成15年度より開催し、好評を得てまいりました。
今回の講習会でも、ガス、プラズマおよびレーザ切断それぞれの切断法の品質に関する問題点の解決、安全な取り扱いについて講義します。特に、切断作業に携わる新入社員の皆様にも、熱切断の基礎知識および安全教育が教授できる講習会にしております。
本講習会のテキストは、ガス溶断部会 技術委員会 溶断小委員会で作成した「要説 熱切断加工の“Q&A”」をご参照頂くと、理解を深められるようになっておりますので、この機会に購入をご検討頂ければ幸いです。また、既にお持ちの方は、当日、ご持参下さいますようお願い致します。
切断に携わっておられる作業者・技術者・管理者の方々は、是非この機会を利用され、切断における品質・安全を確保した生産体制の構築にご活用下さいますよう、ご案内申し上げます。

パンフレット・申込書はこちらから(PDFファイル)

○お申込みはこちらからお願い致します(オンライン受付)
熱切断作業の品質と安全講習会申込

【開催要領】
1.開催日
2022年1月28日(金) 13:00~17:00

2.開催場所
日本溶接協会 溶接会館2F 会館ホールおよび オンライン(WEB)
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町4-20 TEL:03‐5823‐6324

3.定員
溶接会館で参加の方:45名
オンライン(Web)で参加の方 :80名
※申込先着順とし、定員になり次第締切らせていただきます

4.受講料
主催・後援団体会員企業: 8,800円(受講料は、テキスト代、消費税含む)
一           般: 11,000円(受講料は、テキスト代、消費税含む)

※「要説 熱切断加工の“Q&A”」販売額(購入希望者のみ/テキストは別途配布致します)
主催団体会員企業:5,280円、後援団体会員企業:5,940円、一般:6,600円 (それぞれ税込)

5.講習会の内容
%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0.png

6.申込要領他
・受講料は、銀行振込で送金をお願いします(銀行振込手数料は御社にてご負担下さい)
銀行振込先:三井住友銀行 神田駅前支店[普通] No.146921
      口座名義カナ:シャ)ニホンヨウセツキョウカイ
      (原則として銀行口座への振込みをもって領収に代えさせて頂きますのでご了承下さい)
・納入された受講料は返却致しませんので、欠席の場合には代理出席をお願いします。
・請求書をご希望の際はお申し込みの際に備考欄等にその旨ご記載願います

・お申込みから当日までの流れ【協会へお越しの方】
①受講確定メールには、【受講番号】が明記されております。受付の際受講番号で出席確認いたしますので、印刷またはスマートフォンでの画面をご提示下さい。
②本講習会は、溶接協会の新型コロナウイルス感染防止対策ガイドラインに基づき、
 感染防止対策を講じた上での開催に努めますので、当協会へお越しになる参加者は以下を
 ご協力ください。合わせて「別紙1」もお読み下さい。
・当日の受付時に「宣誓書および受講者体調確認書」「別紙2」のご提出
・当日のマスク着用(マスクを着用(各自ご用意)していただかないと受講できません。)
・当日の検温(体温が37.5度以上の場合、受講をお断りします。)
③資料(テキスト)は、当日会場でお渡し致します。
 ※ただし、講演に使用したパワーポイントのデータは提供いたしません

・お申込みから当日までの流れ【オンライン(Web)参加の方】
①受付手続完了後に当協会よりお送りする受講確定メールに【受講番号】が記載されております。下記登録の際に必要となります。
②オンライン事前登録完了後、オンラインセミナー参加用URLをお送りいたします。
 ※参加用URLはご登録者様専用のため、他の人との共有はできません。
 ※ 講習会開催の2週間前までに事前登録用URLがお手元に届かない場合は、事務局までご連絡下さい。
③ オンラインセミナー当日、②のURLにアクセスいただき、ご参加ください。
④ 資料(テキスト)は、講習会開催日の1週間前までにご登録の住所へ郵送致します。
ただし、講演に使用したパワーポイントのデータは提供いたしません。
※①~③につきましてはお申込みの方へ別途、詳しい手順をご案内致します。
⑤当日は、参加確認を致しますので シンポジウム開始時間15分前までにはお知らせ致しましたURLより入室下さい。

【注意事項】
✦インターネット経由でのライブ配信ですので、回線状態などにより、画像や音声が乱れる場合があります。また、状況によっては、講義を中断し、再接続して再開する場合がありますが、あらかじめご了承ください。
✦本オンラインセミナーはお申し込みいただいた方のみ受講いただけます。複数端末から同時に視聴することや複数人での視聴は禁止させて頂きます。
✦本オンラインセミナーの録画・録音・撮影等は法律に基づき、固く禁止させて頂きます。

7.申込締切
溶接会館で参加の方:2022年1月20日(木)
オンライン(Web)で参加の方:2022年1月6日(木)(冊子テキスト発送のため)

8.質問の受付け
講義テーマ(ガス、プラズマ、レーザ切断)に関連する質問がありましたら、講習会当日に可能な限り回答致します。また、Web会議からご出席の皆様につきましては、質疑応答用のWeb会議会場の設定を行います。詳細はオンラインセミナー参加用URLを記載したメールをご確認ください。

9.講習会事務局
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町4-20
(一社)日本溶接協会 業務部 染谷(ソメヤ)
TEL:03-5823-6324

10.会場
日本溶接会館 2階ホール
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町4-20 TEL:03‐5823‐6324

06241.jpg


【アクセス】
JR秋葉原駅 昭和通口から徒歩8分
JR浅草橋駅 西口から徒歩8分
東京メトロ日比谷線 秋葉原駅 1番出口より徒歩7分
都営新宿線 岩本町駅 A4出口より徒歩12分
都営浅草線 浅草橋駅 A3出口より徒歩11分
つくばエキスプレス 秋葉原駅 A2出口より徒歩12分


○お申込みはこちらからお願い致します(オンライン受付)
熱切断作業の品質と安全講習会申込

2019年度「熱切断作業の品質と安全講習会」(東京)

熱切断作業の品質と安全講習会

=ガス、プラズマ、レーザ切断の勘所=


【主催】
一般社団法人 日本溶接協会
全国厚板シヤリング工業組合

【企画】
ガス溶断部会 技術委員会 溶断小委員会

【開催趣旨】
 溶断技術はここ四半世紀で目覚しい進歩が見られ、従来のガス切断に加えて、プラズマ切断、さらにはレーザ切断と、新技術が登場し、切断作業現場の様相を一変させております。
 しかし、作業現場を見れば、「作業者の高齢化、若年労働者の不足」が進み、溶断技術に堪能な熟練技術者が減少し、溶断作業の技術・技能が十分に伝承されないままに日常業務が処理されており、目に見えない問題点の先送り現象が多々見られます。

 溶断技術には、専門的な知識と確かな技術力が要求されます。このままでは切断機器の能力を十分に引き出せる技術者、技能者が少なくなり、製造工程の最上流である切断工程の品質ならびに溶断作業における安全性の確保が深刻な事態となり、後工程の工数増加を引き起こすことになりかねません。
 そこで、ガス溶断部会 技術委員会 溶断小委員会では、代表的な熱切断法である、ガス・プラズマ・レーザ切断に関する疑問解決のための講習会を平成15年度より開催し、好評を得てまいりました。

 今回の講習会でも、ガス、プラズマおよびレーザ切断の大まかな原理と特徴、それぞれの切断法の品質に関する問題点の解決、安全な取り扱いについて講義します。特に、切断作業に携わる新入社員の皆様にも、熱切断の基礎知識および安全教育が教授できる講習会にしております。
また、本講習会のテキストは、ガス溶断部会 技術委員会 溶断小委員会で作成した「要説 熱切断加工の“Q&A”」をご参照頂くと、さらに理解を深められるようになっておりますので、この機会に購入をご検討頂ければ幸いです。また、既にお持ちの方は、当日、ご持参下さいますようお願い致します。
切断に携わっておられる作業者・技術者・管理者の方々は、是非この機会を利用され、切断における品質・安全を確保した生産に向けてご参加下さいますようご案内申し上げます。

パンフレット・申込書はこちらから(PDFファイル)

○お申込みはこちらからお願い致します(オンライン受付)
熱切断作業の品質と安全講習会
申込

【開催要領】
1.開催日
2019年6月24日(月) 10:30~16:30

2.開催場所
日本溶接会館 2階ホール
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町4-20 TEL:03‐5823‐6324

3.定員
100名(定員になり次第、締切りとさせて頂きます)

4.受講料
主催・後援団体: 8,640円(受講料は、テキスト代、消費税含む)
一       般: 10,800円(受講料は、テキスト代、消費税含む)

※「要説 熱切断加工の“Q&A”」販売額(購入希望者のみ/テキストは別途配布致します)
主催団体:5,184円、後援団体:5,832円、一般:6,480円 (それぞれ税込)

5.講習会の内容
8243.jpg

6.申込要領他
・受講料は、銀行振込で送金をお願いします(銀行振込手数料は御社にてご負担下さい)
 銀行振込先:三井住友銀行 神田駅前支店[普通] No.146921
        口座名義カナ:シャ)ニホンヨウセツキョウカイ

 (原則として銀行口座への振込みをもって領収に代えさせて頂きますのでご了承下さい)
・納入された受講料は返却致しませんので、欠席の場合には代理出席をお願いします。
・申込受付後、順次「受講券」をFAXにて送付致しますので、当日は必ずご持参下さい。
・テキストは当日会場でお渡しいたします。また、「要説 切断加工の“Q&A”」(購入を希望された方の  み)についても当日受付でお渡しいたします。


7.質問の受付け
講義テーマ(ガス、プラズマ、レーザ切断)に関連する質問がありましたら、講習会当日に可能な限り回答致します。

8.講習会事務局
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町4-20
(一社)日本溶接協会 業務部 市村(イチムラ)
TEL:03-5823-6324


9.会場
日本溶接会館 2階ホール
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町4-20 TEL:03‐5823‐6324

06241.jpg


【アクセス】
JR秋葉原駅 昭和通口から徒歩8分
JR浅草橋駅 西口から徒歩8分
東京メトロ日比谷線 秋葉原駅 1番出口より徒歩7分
都営新宿線 岩本町駅 A4出口より徒歩12分
都営浅草線 浅草橋駅 A3出口より徒歩11分
つくばエキスプレス 秋葉原駅 A2出口より徒歩12分


○お申込みはこちらからお願い致します(オンライン受付)
熱切断作業の品質と安全講習会
申込

平成30年度「熱切断作業の品質と安全講習会」(大阪)

熱切断作業の品質と安全講習会

=ガス、プラズマ、レーザ切断の勘所=


【主催】
一般社団法人 日本溶接協会
全国厚板シヤリング工業組合

【企画】
ガス溶断部会 技術委員会 溶断小委員会

【開催趣旨】
 溶断技術はここ四半世紀で目覚しい進歩が見られ、従来のガス切断に加えて、プラズマ切断、さらにはレーザ切断と、新技術が登場し、切断作業現場の様相を一変させております。
 しかし、作業現場を見れば、「作業者の高齢化、若年労働者の不足」が進み、溶断技術に堪能な熟練技術者が減少し、溶断作業の技術・技能が十分に伝承されないままに日常業務が処理されており、目に見えない問題点の先送り現象が多々見られます。

 溶断技術には、専門的な知識と確かな技術力が要求されます。このままでは切断機器の能力を十分に引き出せる技術者、技能者が少なくなり、製造工程の最上流である切断工程の品質ならびに溶断作業における安全性の確保が深刻な事態となり、後工程の工数増加を引き起こすことになりかねません。
 そこで、ガス溶断部会 技術委員会 溶断小委員会では、代表的な熱切断法である、ガス・プラズマ・レーザ切断に関する疑問解決のための講習会を平成15年度より開催し、好評を得てまいりました。

 今回の講習会でも、ガス、プラズマおよびレーザ切断の大まかな原理と特徴、それぞれの切断法の品質に関する問題点の解決、安全な取り扱いについて講義します。特に、切断作業に携わる新入社員の皆様にも、熱切断の基礎知識および安全教育が教授できる講習会にしております。
また、本講習会のテキストは、ガス溶断部会 技術委員会 溶断小委員会で作成した「要説 熱切断加工の“Q&A”」をご参照頂くと、さらに理解を深められるようになっておりますので、この機会に購入をご検討頂ければ幸いです。また、既にお持ちの方は、当日、ご持参下さいますようお願い致します。
切断に携わっておられる作業者・技術者・管理者の方々は、是非この機会を利用され、切断における品質・安全を確保した生産に向けてご参加下さいますようご案内申し上げます。

パンフレット・申込書はこちらから(PDFファイル)

○お申込みはこちらからお願い致します(オンライン受付)
熱切断作業の品質と安全講習会
申込

【開催要領】
1.開催日
平成30年8月24日(金) 10:30~16:30

2.開催場所
大阪大学中之島センター10F  佐治敬三メモリアルホール
〒530-0005 大阪市北区中之島4-3-53

3.定員
100名(定員になり次第、締切りとさせて頂きます)

4.受講料
主催・後援団体: 8,640円(受講料は、テキスト代、消費税含む)
一       般: 10,800円(受講料は、テキスト代、消費税含む)

※「要説 熱切断加工の“Q&A”」販売額(購入希望者のみ/テキストは別途配布致します)
主催団体:5,184円、後援団体:5,832円、一般:6,480円 (それぞれ税込)

5.講習会の内容
8243.jpg

6.申込要領他
・受講料は、銀行振込で送金をお願いします(銀行振込手数料は御社にてご負担下さい)
 銀行振込先:三井住友銀行 神田駅前支店[普通] No.146921
        口座名義カナ:シャ)ニホンヨウセツキョウカイ

 (原則として銀行口座への振込みをもって領収に代えさせて頂きますのでご了承下さい)
・納入された受講料は返却致しませんので、欠席の場合には代理出席をお願いします。
・申込受付後、順次「受講券」をFAXにて送付致しますので、当日は必ずご持参下さい。
・テキストは当日会場でお渡しいたします。また、「要説 切断加工の“Q&A”」(購入を希望された方の  み)についても当日受付でお渡しいたします。


7.質問の受付け
講義テーマ(ガス、プラズマ、レーザ切断)に関連する質問がありましたら、講習会当日に可能な限り回答致します。

8.講習会事務局
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町4-20
(一社)日本溶接協会 業務部 市村(イチムラ)
TEL:03-5823-6324

9.会場
大阪大学中之島センター10F  佐治敬三メモリアルホール
〒530-0005 大阪市北区中之島4-3-53

8241.jpg

8242.jpg

○お申込みはこちらからお願い致します(オンライン受付)
熱切断作業の品質と安全講習会
申込

平成29年度「熱切断作業の品質と安全講習会」の開催報告について

平成29年度「熱切断作業の品質と安全講習会」の開催報告について

1.講習会概要
1)主  催:一般社団法人 日本溶接協会・全国厚板シヤリング工業組合
2)開 催 日:平成29年8月25日(金) 10:30~16:30
3)開催場所:溶接会館 2階ホール(東京都)
4)定  員:100名
5)受 講 料:
10,800円(テキスト代、消費税を含む)
(※日本溶接協会会員、全国シヤリング工業組合員及び後援団体会員は8,640円)
6)講師
「各種熱切断の原理と特徴」 (国研)海上技術安全研究所 村上 睦尚 氏
「ガス切断の性能と品質・安全」 小池酸素工業(株) 畠山 航 氏
「プラズマ切断の性能と品質・安全」 コマツ産機(株) 山口 義博 氏
「レーザ切断の性能と品質・安全」 日酸TANAKA(株) 山岡 龍起 氏

2.開催報告
 このたび、ガス溶断部会 技術委員会 溶断小委員会企画 平成29年度「熱切断作業の品質と安全講習会」を、8月25日(金)に日本溶接協会 溶接会館にて開催いたしました。
 当講習会では、ガス、プラズマおよびレーザ切断の大まかな原理と特徴、それぞれの切断法の品質に関する問題点の解決、安全な取り扱いについて取り上げており、切断機器メーカ、シヤリング、鉄鋼、造船、橋梁など各方面から、57名の方々に受講頂きました。
 ご来場いただきました皆様をはじめ、 関係者各位のご支援、ご協力に厚く御礼申し上げます。

平成29年度「熱切断作業の品質と安全講習会」(東京)

※本講習会は受付終了致しました。


熱切断作業の品質と安全講習会

=ガス、プラズマ、レーザ切断の勘所=

【主催】
一般社団法人 日本溶接協会
全国厚板シヤリング工業組合

【企画】
ガス溶断部会 技術委員会 溶断小委員会

【開催趣旨】
 溶断技術はここ四半世紀で目覚しい進歩が見られ、従来のガス切断に加えて、プラズマ切断、さらにはレーザ切断と、新技術が登場し、切断作業現場の様相を一変させております。
 しかし、作業現場を見れば、「作業者の高齢化、若年労働者の不足」が進み、溶断技術に堪能な熟練技術者が減少し、溶断作業の技術・技能が十分に伝承されないままに日常業務が処理されており、目に見えない問題点の先送り現象が多々見られます。

 溶断技術には、専門的な知識と確かな技術力が要求されます。このままでは切断機器の能力を十分に引き出せる技術者、技能者が少なくなり、製造工程の最上流である切断工程の品質ならびに溶断作業における安全性の確保が深刻な事態となり、後工程の工数増加を引き起こすことになりかねません。
 そこで、ガス溶断部会 技術委員会 溶断小委員会では、代表的な熱切断法である、ガス・プラズマ・レーザ切断に関する疑問解決のための講習会を平成15年度より開催し、好評を得てまいりました。

 今回の講習会でも、ガス、プラズマおよびレーザ切断の大まかな原理と特徴、それぞれの切断法の品質に関する問題点の解決、安全な取り扱いについて講義します。特に、切断作業に携わる新入社員の皆様にも、熱切断の基礎知識および安全教育が教授できる講習会にしております。
また、本講習会のテキストは、ガス溶断部会 技術委員会 溶断小委員会で作成した「要説 熱切断加工の“Q&A”」をご参照頂くと、さらに理解を深められるようになっておりますので、この機会に購入をご検討頂ければ幸いです。また、既にお持ちの方は、当日、ご持参下さいますようお願い致します。
切断に携わっておられる作業者・技術者・管理者の方々は、是非この機会を利用され、切断における品質・安全を確保した生産に向けてご参加下さいますようご案内申し上げます。

パンフレット・申込書はこちらから(PDFファイル)

【開催要領】
1.開催日
平成29年8月25日(金) 10:30~16:30
2.開催場所
日本溶接会館 2階ホール
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町4-20

3.定員
100名(定員になり次第、締切りとさせて頂きます)

4.受講料
主催・後援団体: 8,640円(受講料は、テキスト代、消費税含む)
一       般: 10,800円(受講料は、テキスト代、消費税含む)

5.講習会の内容
08251.jpg

6.申込要領他
・「申込書」に必要事項をご記入の上、FAXにてご送付下さい。
・受講料は、銀行振込で送金をお願いします(銀行振込手数料は御社にてご負担下さい)
 銀行振込先:三井住友銀行 神田駅前支店[普通] No.146921
        口座名義カナ:シャ)ニホンヨウセツキョウカイ

 (原則として銀行口座への振込みをもって領収に代えさせて頂きますのでご了承下さい)
・納入された受講料は返却致しませんので、欠席の場合には代理出席をお願いします。
・申込受付後、順次「受講券」をFAXにて送付致しますので、当日は必ずご持参下さい。
・テキストは当日会場でお渡しいたします。また、「要説 切断加工の“Q&A”」(購入を希望された方の  み)についても当日受付でお渡しいたします。
※受講券は8月上旬頃より順次送付させていただく予定です。

7.質問の受付け
講義テーマ(ガス、プラズマ、レーザ切断)に関連する質問がありましたら、講習会当日に可能な限り回答致しますので、申込書の質問事項にご記入下さい。

8.講習会事務局(申込/連絡先)
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町4-20
(一社)日本溶接協会 業務部 市村(イチムラ)
TEL:03-5823-6324
FAX:03-5823-5244

9.会場
日本溶接会館 2階ホール
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町4-20 TEL:03‐5823‐6324

201708252.jpg


【アクセス】
JR秋葉原駅 昭和通口から徒歩8分
JR浅草橋駅 西口から徒歩8分
東京メトロ日比谷線 秋葉原駅 1番出口より徒歩7分
都営新宿線 岩本町駅 A4出口より徒歩12分
都営浅草線 浅草橋駅 A3出口より徒歩11分
つくばエキスプレス 秋葉原駅 A2出口より徒歩12分

平成28年度「熱切断作業の品質と安全講習会」の開催報告について

平成28年度「熱切断作業の品質と安全講習会」の開催報告について

1.講習会概要
1)主  催:一般社団法人 日本溶接協会・全国厚板シヤリング工業組合
2)開 催 日:平成28年月26日(金) 10:30~16:30
3)開催場所:福岡商工会議所(福岡県)
4)定  員:90名
5)受 講 料:
10,800円(テキスト代、消費税を含む)
(※日本溶接協会会員、全国シヤリング工業組合員及び後援団体会員は8,640円)
6)講師
「各種熱切断の原理と特徴」 (国研)海上技術安全研究所 村上 睦尚 氏
「ガス切断の性能と品質・安全」 小池酸素工業(株) 古城 昭 氏
「プラズマ切断の性能と品質・安全」 コマツ産機(株) 山口 義博 氏
「レーザ切断の性能と品質・安全」 日酸TANAKA(株) 上木原 洋丘 氏

2.開催報告
 このたび、ガス溶断部会 技術委員会 溶断小委員会企画 平成28年度「熱切断作業の品質と安全講習会」を、8月26日(金)に福岡商工会議所にて開催いたしました。
 当講習会では、ガス、プラズマおよびレーザ切断の大まかな原理と特徴、それぞれの切断法の品質に関する問題点の解決、安全な取り扱いについて取り上げており、切断機器メーカ、シヤリング、鉄鋼、造船、橋梁など各方面から、58名の方々に受講頂きました。
 ご来場いただきました皆様をはじめ、 関係者各位のご支援、ご協力に厚く御礼申し上げます。

平成28年度「熱切断作業の品質と安全講習会」(福岡)

※本講習会は受付終了致しました。

熱切断作業の品質と安全講習会

=ガス、プラズマ、レーザ切断の勘所=

【主催】
一般社団法人 日本溶接協会
全国厚板シヤリング工業組合

【企画】
ガス溶断部会 技術委員会 溶断小委員会

【開催趣旨】
 溶断技術はここ四半世紀で目覚しい進歩が見られ、従来のガス切断に加えて、プラズマ切断、さらにはレーザ切断と、新技術が登場し、切断作業現場の様相を一変させております。
 しかし、作業現場を見れば、「作業者の高齢化、若年労働者の不足」が進み、溶断技術に堪能な熟練技術者が減少し、溶断作業の技術・技能が十分に伝承されないままに日常業務が処理されており、目に見えない問題点の先送り現象が多々見られます。

 溶断技術には、専門的な知識と確かな技術力が要求されます。このままでは切断機器の能力を十分に引き出せる技術者、技能者が少なくなり、製造工程の最上流である切断工程の品質ならびに溶断作業における安全性の確保が深刻な事態となり、後工程の工数増加を引き起こすことになりかねません。
 そこで、ガス溶断部会 技術委員会 溶断小委員会では、代表的な熱切断法である、ガス・プラズマ・レーザ切断に関する疑問解決のための講習会を平成15年度より開催し、好評を得てまいりました。

 今回の講習会でも、ガス、プラズマおよびレーザ切断の大まかな原理と特徴、それぞれの切断法の品質に関する問題点の解決、安全な取り扱いについて講義します。特に、切断作業に携わる新入社員の皆様にも、熱切断の基礎知識および安全教育が教授できる講習会にしております。
また、本講習会のテキストは、ガス溶断部会 技術委員会 溶断小委員会で作成した「要説 熱切断加工の“Q&A”」をご参照頂くと、さらに理解を深められるようになっておりますので、この機会に購入をご検討頂ければ幸いです。また、既にお持ちの方は、当日、ご持参下さいますようお願い致します。
切断に携わっておられる作業者・技術者・管理者の方々は、是非この機会を利用され、切断における品質・安全を確保した生産に向けてご参加下さいますようご案内申し上げます。

パンフレット・申込書はこちらから(PDFファイル)

【開催要領】
1.開催日
平成28年8月26日(金) 10:30~16:30
2.開催場所
福岡商工会議所 301号室
〒812-8505 福岡市博多区博多駅前2-9-28

3.定員
150名(定員になり次第、締切りとさせて頂きます)

4.受講料
主催・後援団体: 8,640円(受講料は、テキスト代、消費税含む)
一       般: 10,800円(受講料は、テキスト代、消費税含む)

5.講習会の内容
201608262.png


6.申込要領他
・「申込書」に必要事項をご記入の上、FAXにてご送付下さい。
・受講料は、銀行振込で送金をお願いします(銀行振込手数料は御社にてご負担下さい)
 銀行振込先:三井住友銀行 神田駅前支店[普通] No.146921
        口座名義カナ:シャ)ニホンヨウセツキョウカイ

 (原則として銀行口座への振込みをもって領収に代えさせて頂きますのでご了承下さい)
・納入された受講料は返却致しませんので、欠席の場合には代理出席をお願いします。
・申込受付後、順次「受講券」をFAXにて送付致しますので、当日は必ずご持参下さい。
・テキストは当日会場でお渡しいたします。また、「要説 切断加工の“Q&A”」(購入を希望された方の  み)についても当日受付でお渡しいたします。
※受講券は7月下旬頃より順次送付させていただく予定です。

7.質問の受付け
講義テーマ(ガス、プラズマ、レーザ切断)に関連する質問がありましたら、講習会当日に可能な限り回答致しますので、申込書の質問事項にご記入下さい。

8.講習会事務局(申込/連絡先)
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町4-20
(一社)日本溶接協会 業務部 市村(イチムラ)
TEL:03-5823-6324
FAX:03-5823-5244

9.会場
福岡商工会議所 301号室
〒101-0025 〒812-8505 福岡市博多区博多駅前2-9-28
会場の地図はこちらをクリック
map.jpg


平成27年度「熱切断作業の品質と安全講習会」開催報告

平成27年度「熱切断作業の品質と安全講習会」の開催報告について

1.講習会概要
1)主  催:一般社団法人 日本溶接協会・全国厚板シヤリング工業組合
2)開 催 日:平成27年8月28日(金) 10:30~16:30
3)開催場所:溶接会館 2階 会館ホール(東京都)
4)定  員:90名
5)受 講 料:
10,800円(テキスト代、消費税を含む)
(※日本溶接協会会員、全国シヤリング工業組合員及び後援団体会員は8,640円)
6)講師
「各種熱切断の原理と特徴」 (国研)海上技術安全研究所 村上 睦尚 氏
「ガス切断の性能と品質・安全」 小池酸素工業(株) 古城 昭 氏
「プラズマ切断の性能と品質・安全」 コマツ産機(株) 山口 義博 氏
「レーザ切断の性能と品質・安全」 日酸TANAKA(株) 上木原 洋丘 氏

2.開催報告
 このたび、ガス溶断部会 技術委員会 溶断小委員会企画 平成27年度「熱切断作業の品質と安全講習会」を、8月28日(金)に当協会溶接会館 2階 会館ホールにて開催いたしました。
 当講習会では、ガス、プラズマおよびレーザ切断の大まかな原理と特徴、それぞれの切断法の品質に関する問題点の解決、安全な取り扱いについて取り上げており、切断機器メーカ、シヤリング、鉄鋼、造船、橋梁など各方面から、80名の方々に受講頂きました。
 ご来場いただきました皆様をはじめ、 関係者各位のご支援、ご協力に厚く御礼申し上げます。


IMG_0823.JPG

写真 熱切断作業の品質と安全講習会(東京)


平成27年度「熱切断作業の品質と安全講習会」(東京)

※本講習会は終了致しました。 多数お申込み頂き誠にありがとうございました。

熱切断作業の品質と安全講習会

=ガス、プラズマ、レーザ切断の勘所=

【主催】
一般社団法人 日本溶接協会
全国厚板シヤリング工業組合

【企画】
ガス溶断部会 技術委員会 溶断小委員会

【開催趣旨】
 溶断技術はここ四半世紀で目覚しい進歩が見られ、従来のガス切断に加えて、プラズマ切断、さらにはレーザ切断と、新技術が登場し、切断作業現場の様相を一変させております。
 しかし、作業現場を見れば、「作業者の高齢化、若年労働者の不足」が進み、溶断技術に堪能な熟練技術者が減少し、溶断作業の技術・技能が十分に伝承されないままに日常業務が処理されており、目に見えない問題点の先送り現象が多々見られます。

 溶断技術には、専門的な知識と確かな技術力が要求されます。このままでは切断機器の能力を十分に引き出せる技術者、技能者が少なくなり、製造工程の最上流である切断工程の品質ならびに溶断作業における安全性の確保が深刻な事態となり、後工程の工数増加を引き起こすことになりかねません。
 そこで、ガス溶断部会 技術委員会 溶断小委員会では、代表的な熱切断法である、ガス・プラズマ・レーザ切断に関する疑問解決のための講習会を平成15年度より開催し、好評を得てまいりました。

 今回の講習会でも、ガス、プラズマおよびレーザ切断の大まかな原理と特徴、それぞれの切断法の品質に関する問題点の解決、安全な取り扱いについて講義します。特に、切断作業に携わる新入社員の皆様にも、熱切断の基礎知識および安全教育が教授できる講習会にしております。
また、本講習会のテキストは、ガス溶断部会 技術委員会 溶断小委員会で作成した「要説 熱切断加工の“Q&A”」をご参照頂くと、さらに理解を深められるようになっておりますので、この機会に購入をご検討頂ければ幸いです。また、既にお持ちの方は、当日、ご持参下さいますようお願い致します。
切断に携わっておられる作業者・技術者・管理者の方々は、是非この機会を利用され、切断における品質・安全を確保した生産に向けてご参加下さいますようご案内申し上げます。

パンフレット・申込書はこちらから(PDFファイル)

【開催要領】
1.開催日
平成27年8月28日(金) 10:30~16:30
2.開催場所
日本溶接会館 2階ホール
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町4-20

3.定員
90名(定員になり次第、締切りとさせて頂きます)

4.受講料
主催・後援団体: 8,640円(受講料は、テキスト代、消費税含む)
一       般: 10,800円(受講料は、テキスト代、消費税含む)

5.講習会の内容
aaa.jpg

6.申込要領他
・「申込書」に必要事項をご記入の上、FAXにてご送付下さい。
・受講料は、銀行振込で送金をお願いします(銀行振込手数料は御社にてご負担下さい)
 銀行振込先:三井住友銀行 神田駅前支店[普通] No.146921
        口座名義カナ:シャ)ニホンヨウセツキョウカイ

 (原則として銀行口座への振込みをもって領収に代えさせて頂きますのでご了承下さい)
・納入された受講料は返却致しませんので、欠席の場合には代理出席をお願いします。
・申込受付後、順次「受講券」をFAXにて送付致しますので、当日は必ずご持参下さい。
・テキストは当日会場でお渡しいたします。また、「要説 切断加工の“Q&A”」(購入を希望された方の  み)についても当日受付でお渡しいたします。
※受講券は7月下旬頃より順次送付させていただく予定です。

7.質問の受付け
講義テーマ(ガス、プラズマ、レーザ切断)に関連する質問がありましたら、講習会当日に可能な限り回答致しますので、申込書の質問事項にご記入下さい。

8.講習会事務局(申込/連絡先)
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町4-20
(一社)日本溶接協会 業務部 市村(イチムラ)
TEL:03-5823-6324
FAX:03-5823-5244

9.会場
日本溶接会館 2階ホール
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町4-20 TEL:03‐5823‐6324
会場の地図はこちらをクリック

map25.jpg

【アクセス】
JR秋葉原駅 昭和通口から徒歩8分
JR浅草橋駅 西口から徒歩8分
東京メトロ日比谷線 秋葉原駅 1番出口より徒歩7分
都営新宿線 岩本町駅 A4出口より徒歩12分
都営浅草線 浅草橋駅 A3出口より徒歩11分
つくばエキスプレス 秋葉原駅 A2出口より徒歩12分

平成26年度「熱切断作業の品質と安全講習会」開催報告

平成26年度「熱切断作業の品質と安全講習会」の開催報告について

1.講習会概要
1)主  催:一般社団法人 日本溶接協会・全国厚板シヤリング工業組合
2)開 催 日:平成26年8月22日(金) 10:30~16:30
3)開催場所:福山商工会議所(広島県)
4)定  員:90名
5)受 講 料:
10,800円(テキスト代、消費税を含む)
(※日本溶接協会会員、全国シヤリング工業組合員及び後援団体会員は8,640円)
6)講師
「各種熱切断の原理と特徴」 (独)海上技術安全研究所 村上 睦尚 氏
「ガス切断の性能と品質・安全」 小池酸素工業(株) 畠山 航 氏
「プラズマ切断の性能と品質・安全」 コマツ産機(株) 山口 義博 氏
「レーザ切断の性能と品質・安全」 日酸TANAKA(株) 上木原 洋丘 氏

2.開催報告
 このたび、ガス溶断部会 技術委員会 溶断小委員会企画 平成26年度「熱切断作業の品質と安全講習会」を、8月22日(金)に広島県 福山商工会議所にて開催いたしました。
 当講習会では、ガス、プラズマおよびレーザ切断の大まかな原理と特徴、それぞれの切断法の品質に関する問題点の解決、安全な取り扱いについて取り上げており、切断機器メーカ、シヤリング、鉄鋼、造船、橋梁など各方面から、56名の方々に受講頂きました。
 ご来場いただきました皆様をはじめ、 関係者各位のご支援、ご協力に厚く御礼申し上げます。


平成26年度「熱切断作業の品質と安全講習会」(広島)

※本講習会は終了致しました。 多数お申込み頂き誠にありがとうございました。
熱切断作業の品質と安全講習会

=ガス、プラズマ、レーザ切断の勘所=

【主催】
一般社団法人 日本溶接協会
全国厚板シヤリング工業組合

【企画】
ガス溶断部会 技術委員会 溶断小委員会

【開催趣旨】
 溶断技術はここ四半世紀で目覚しい進歩が見られ、従来のガス切断に加えて、プラズマ切断、さらにはレーザ切断と、新技術が登場し、切断作業現場の様相を一変させております。
 しかし、作業現場を見れば、「作業者の高齢化、若年労働者の不足」が進み、溶断技術に堪能な熟練技術者が減少し、溶断作業の技術・技能が十分に伝承されないままに日常業務が処理されており、目に見えない問題点の先送り現象が多々見られます。

 溶断技術には、専門的な知識と確かな技術力が要求されます。このままでは切断機器の能力を十分に引き出せる技術者、技能者が少なくなり、製造工程の最上流である切断工程の品質ならびに溶断作業における安全性の確保が深刻な事態となり、後工程の工数増加を引き起こすことになりかねません。
 そこで、ガス溶断部会 技術委員会 溶断小委員会では、代表的な熱切断法である、ガス・プラズマ・レーザ切断に関する疑問解決のための講習会を平成15年度より開催し、好評を得てまいりました。

 今回の講習会でも、ガス、プラズマおよびレーザ切断の大まかな原理と特徴、それぞれの切断法の品質に関する問題点の解決、安全な取り扱いについて講義します。特に、切断作業に携わる新入社員の皆様にも、熱切断の基礎知識および安全教育が教授できる講習会にしております。
また、本講習会のテキストは、ガス溶断部会 技術委員会 溶断小委員会で作成した「要説 熱切断加工の“Q&A”」をご参照頂くと、さらに理解を深められるようになっておりますので、この機会に購入をご検討頂ければ幸いです。また、既にお持ちの方は、当日、ご持参下さいますようお願い致します。
切断に携わっておられる作業者・技術者・管理者の方々は、是非この機会を利用され、切断における品質・安全を確保した生産に向けてご参加下さいますようご案内申し上げます。

*パンフレット・申込書はこちらから(PDFファイル)

【開催要領】
1.開催日
平成26年8月22日(金) 10:30~16:30

2.開催場所
福山商工会議所102会議室
〒720-0067 広島県福山市西町二丁目10-1

3.定員
90名(定員になり次第、締切りとさせて頂きます)

4.受講料
主催・後援団体: 8,640円(受講料は、テキスト代、消費税含む)
一       般:10,800円(受講料は、テキスト代、消費税含む)

5.講習会の内容
講習会の内容

6.申込要領他
・「申込書」に必要事項をご記入の上、FAXにてご送付下さい。
・受講料は、銀行振込で送金をお願いします(銀行振込手数料は御社にてご負担下さい)
 銀行振込先:三井住友銀行 神田駅前支店[普通] No.146921
        口座名義カナ:シャ)ニホンヨウセツキョウカイ

 (原則として銀行口座への振込みをもって領収に代えさせて頂きますのでご了承下さい)
・納入された受講料は返却致しませんので、欠席の場合には代理出席をお願いします。
・申込受付後、順次「受講券」をFAXにて送付致しますので、当日は必ずご持参下さい。
・テキストは当日会場でお渡しいたします。また、「要説 切断加工の“Q&A”」(購入を希望された方の  み)についても当日受付でお渡しいたします。

7.質問の受付け
講義テーマ(ガス、プラズマ、レーザ切断)に関連する質問がありましたら、講習会当日に可能な限り回答致しますので、申込書の質問事項にご記入下さい。

8.講習会事務局(申込/連絡先)
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町4-20
(一社)日本溶接協会 業務部 日暮(ヒグラシ)
TEL:03-5823-6324
FAX:03-5823-5244

9.会場
福山商工会議所102会議室
〒720-0067 広島県福山市西町二丁目10-1 TEL:084‐921‐2345(代)
会場の地図はこちらをクリック

会場地図

【アクセス】
●JR福山駅より徒歩約7分、バス停西町一丁目より徒歩約2分

平成25年度「熱切断作業の品質と安全講習会」開催報告

平成25年度「熱切断作業の品質と安全講習会」の開催報告について

1.講習会概要
1)主  催:一般社団法人 日本溶接協会・全国厚板シヤリング工業組合
2)開 催 日:平成25年8月23日(金) 10:30~16:30
3)開催場所:溶接会館 2階 会館ホール
4)定  員:90名
5)受 講 料:
10,000円(テキスト代、昼食、消費税を含む)
(※日本溶接協会会員、全国シヤリング工業組合員及び後援団体会員は8,000円)
6)講師
「各種熱切断の原理と特徴」 (独)海上技術安全研究所 村上 睦尚 氏
「ガス切断の性能と品質・安全」 小池酸素工業(株) 畠山 航 氏
「プラズマ切断の性能と品質・安全」 コマツ産機(株) 山口 義博 氏
「レーザ切断の性能と品質・安全」 日酸TANAKA(株) 上木原 洋丘 氏

2.開催報告
 このたび、ガス溶断部会 技術委員会 溶断小委員会企画 平成25年度「熱切断作業の品質と安全講習会」を、8月23日(金)に当協会溶接会館 2階 会館ホールにて開催いたしました。
 当講習会では、ガス、プラズマおよびレーザ切断の大まかな原理と特徴、それぞれの切断法の品質に関する問題点の解決、安全な取り扱いについて取り上げており、切断機器メーカ、シヤリング、鉄鋼、造船、橋梁など各方面から、75名の方々に受講頂きました。
 ご来場いただきました皆様をはじめ、 関係者各位のご支援、ご協力に厚く御礼申し上げます。


講習会

写真 熱切断作業の品質と安全講習会(東京)