Committee of Welding
        and Joining Processes

【募集中】第6回シンポジウム "自動車産業における最新の接合技術Ⅱ~次世代自動車とその製造技術における材料,接合技術の展望~"(2019/7/26開催)

                                            募集中
                                (第6回 溶接・接合プロセス研究委員会シンポジウム)

自動車産業における最新の接合技術Ⅱ
~次世代自動車とその製造技術における材料,接合技術の展望~


≪開 催 趣 旨≫
自動車産業では,海外メーカーとの競争の激化や輸出入時の貿易上の摩擦など,取り巻く環境は日に日に厳しさを増しています。我が国の自動車産業が国際競争を勝ち抜くためには製造技術の高度化は必要不可欠であり,とくにその基盤となる溶接・接合技術においてアドバンテージを確保することは,極めて重要であると考えられます。

このような背景の下,当委員会では,昨年「自動車産業における最新の接合技術」と題するシンポジウムを企画し,接合・接着の基礎から最近の自動車産業における接合・接着技術に関するトピックスまで幅広くご講演いただきました。

今回はその第2弾として,EV化や自動運転など次世代の自動車産業の動向を踏まえた上で,車体軽量化対応を含めた自動車用材料や接合技術の将来動向について,自動車,材料,接合技術それぞれの専門家の皆様を講師としてお招きし,最新の情報を提供頂きます。また,講師の方々を含む参加者全員で,今後の展望について議論させていただく機会と致したいと存じます。

今回の企画が,皆様にとって有意義な情報と議論をご提供できる場となれば幸いです。



≪開 催 要 領≫

1.開催日:   令和元(2019)年7月26日(金)10:10~17:00(開場9:45)

2.会  場:   (一社)日本溶接協会 溶接会館 2F会館ホール(東京:秋葉原)
[〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町4-20]

3.定  員:   80名(定員になり次第締切ります。)

4.受講料: 協 会 会 員:15,000円 (日本溶接協会 会員会社)
         後 援 会 員:18,000円  (後援団体・指定機関 会員会社)
         一     般:23,000円
※受講料区分の詳細は、プログラムをご確認ください。

※上記金額は消費税を含みます。

5.スケジュール:

10:10~10:15 開会挨拶
10:15~11:00 ①「“もっといいクルマづくり“を支える最新の接合技術
トヨタ自動車㈱ 杉野 弘宜 氏

11:00~11:45②「将来自動車と軽量化およびモノづくりの動向
日産自動車㈱ 南部 俊和 氏

11:45~12:45 昼食休憩

12:45~13:30 ③「動車軽量化に寄与する高強度薄鋼板の進歩と展望
JFEスチール㈱ 占部 俊明 氏

13:30~14:15 ④「展伸用アルミニウム合金による自動車の軽量化技術
㈱神戸製鋼所 櫻井健夫 氏

14:15~14:30 休憩

14:30~15:15 ⑤「自動車産業におけるアーク溶接技術の動向と展望
㈱ダイヘン 恵良 哲生 氏

15:15~16:00 ⑥「自動車産業におけるスポット溶接技術の開発の流れと今後の展開
㈱ナ・デックスプロダクツ 西脇 由起男 氏

16:00~16:45 ⑦「摩擦攪拌点接合の次世代自動車への適用可能性
川崎重工業㈱ 小林 良崇 氏

16:45~16:55 総合討論

16:55~17:00 閉会挨拶
※詳細はプログラムをご確認ください。

6.申込方法他:
(1)お申込みは、オンライン受付となります。
⇒⇒⇒
https://www-it.jwes.or.jp/seminar/


(2)「会員」は,日本溶接協会 本部団体会員となります。
日本溶接協会のホームページ(
http://www-it.jwes.or.jp/kain/kaindsp.jsp)を参照ください。
「後援会員」は,本シンポジウムの協賛団体および日本溶接協会 指定機関(
http://www-it.jwes.or.jp/office/map.jsp)の会員となります。
「後援団体」はプログラムに掲載の団体です。

(3)ご記載いただいた個人情報は「個人情報保護に関する法律」に則り,一般社団法人日本溶接協会が定めた個人情報保護方針に従って管理いたします。
詳細につきましては別にお尋ねください。

(4)受講確定メールには,受講番号,受講料お振込先のご案内のほか,請求書・領収書等の各種ご依頼の情報についてご案内いたします。

(5)受講確定メールには,受講番号”が記載されておりますので,当日印刷してご持参ください。

(6)お振込後の受講料は返金いたしませんのでご注意ください。

(7)協会主催の別の講習会やシンポジウム参加料と合算して送金される場合は,ご連絡ください。

(8)ご欠席される場合は代理出席して構いませんが,事前に代理人のご氏名をお知らせください。

(9)ご昼食は各自ご用意ください。

(10)資料は当日配布します。講演に使用されたデータ提供および資料の拡大配布はいたしません。また,当日の録画および録音はご遠慮ください。
以上