Committee of Welding
        and Joining Processes

第4回 溶接・接合プロセス研究委員会シンポジウム ~摩擦および超音波による新しい接合技術~(2017/11/17開催)

(第4回 溶接・接合プロセス研究委員会シンポジウム)

~摩擦および超音波による新しい接合技術~


≪開 催 趣 旨≫
摩擦接合は、摩擦時の発熱を利用した非溶融での接合技術であり、我が国に導入されてからすでに40年以上を経た現在も、重要な接合技術の一つとして様々な企業や研究機関において研究・開発が進められています。

とくに近年では、摩擦攪拌接合(FSW)のみならず、リニアフリクション溶接(LFW)のような新しいプロセスも開発されています。また、フィラーの挿入による異材接合への取り組みや微小接合体への応用など、新たな展開も図られつつあり、今後益々その工業的な重要性は増すものと考えられます。

このような背景の下、当委員会では平成263月に「摩擦接合の最前線」と題するシンポジウムを開催させていただきました。さらに今回は、摩擦接合に加えて、近年、接合技術としてだけでなく三次元造形への応用も期待されている超音波接合にも着目し、新たな接合技術についてより幅広く取り扱うべく、第4回シンポジウム「摩擦および超音波による新しい接合技術」を企画いたしました。

本シンポジウムでは、FSWLFWを含む摩擦接合に加え、超音波接合についても、現在の最新技術とともに先端的な研究事例をご紹介することを目的とし、これらの接合に関する専門家の皆様を講師としてお招きして、その基本原理から応用に至るまで幅広くご講演いただくとともに、講師の方々を含む参加者全員で、今後の展望についても議論させていただくような機会を設けさせていただきました。皆様にとって有意義な情報をご提供できる機会となれば幸いです。




≪開 催 要 領≫
1.開催日    平成29年11月17日(金)10:20~17:00

2.会  場    (一社)日本溶接協会 溶接会館 2F会館ホール(東京:秋葉原)
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町4-20

3.定  員    80名(会場設備の関係上、定員になり次第締切ります。)

4.受講料   協 会 会 員:12,000円 (日本溶接協会 会員会社)
         協 賛 会 員:15,000円  (協賛団体 会員会社)
         一     般:20,000円
   ※受講料区分の詳細は、プログラムをご確認ください。

   ※上記金額は消費税を含む金額です。

5.スケジュール
   
※詳細は、プログラムをご確認ください。

6.申込方法  ※プログラム内に申込書があります
 ◎ 「申込書」(コピー可)に必要事項をご記入頂き、
FAX(03-5823-5244)にてお申込下さい。
 ◎ 受講料は下記口座にご送金下さい(銀行振込手数料は各自ご負担下さい)

 銀行振込:
 三井住友銀行 神田駅前支店 普通預金口座 No.146921 シャ)ニホンヨウセツキョウカイ
 (原則として銀行口座への振込みをもって領収に代えさせて頂きますのでご了承下さい)

 ◎ 振込後の受講料は返却致しません。欠席の場合は、代理出席をお願いします。

 ◎ シンポジウム1ヶ月前より順次、
FAXにて受講券をお送り致します。受講券は当日ご持参下さい。
 ◎ 請求書、領収書をご希望の方は申込書通信欄にその旨ご記入下さい。

 ◎ 資料は当日会場受付でお渡しします

 ◎ 昼食は各自でご用意願います。
 ◎ 講演に使用されたデータ提供および資料の拡大配布はいたしません。
以上