Special Materials Welding
Research Committee

「ステンレス鋼の溶接施工技術の実際-最近のステンレス鋼の施工技術(アーク・レーザ溶接)および異材溶接技術の実用事例-」2019年12月5日(木)開催

「ステンレス鋼の溶接施工技術の実際」

- 最近のステンレス鋼の施工技術(アーク・レーザ溶接)および異材溶接技術の実用事例-

【主 催】
(一社)日本溶接協会 特殊材料溶接研究委員会

【開催趣旨】
近年、地球規模での対応が必要とされているエネルギーならびに環境問題に対処するため、高機能な材料利用のニーズが高まっています。たとえば、エネルギー効率向上のために熱機関の使用温度が上昇し、より高温で使用できる材料が使用されるようになってきました。また、耐食性・強度の向上と経済性との両立を追求した新しいステンレス鋼が開発実用化されてきています。
産業界においては溶接構造物の製作に際してはトラブルの未然防止は言うに及ばず、コストダウンとの両立が常に求められています。コストダウンの選択肢としては、新しく開発されたコストパフォーマンスの高い材料に変更すること、従来用いていた溶接施工法を変えること、さらには異種金属間の溶接・接合技術(異材溶接・肉盛溶接技術)を活用した構造物のハイブリッド化などが挙げられます。しかしながら一方では新たなトラブルのリスクも懸念され、その対策検討が重要となります。すなわち新しいステンレス鋼の適用、従来とは異なる溶接法の適用(アーク溶接の範疇での新しい溶接法やレーザ溶接等新たな溶接法の適用)、異種金属間の溶接の適用に際しては新たに生じうるリスクを溶接プロセスとメタラジーの両方の観点から十分把握することが極めて重要と言えます。
ステンレス鋼の溶接にともなうリスクを十分に把握しそれに基づく対策を事前に折り込むことでトラブルを未然に防ぐとの立場から、(一社)日本溶接協会 特殊材料溶接研究委員会では、第一線の研究者や技術者が参画して多年の歳月をかけて資料の収集や内容の検討を行い、「ステンレス鋼の溶接トラブル事例集」を発刊しました。当委員会では、新しく開発されたステンレス鋼を含む各種鋼の溶接時に生じた多数の貴重なトラブル事例と冶金学的な見地からの原因解析、その解析結果に基づく実施工に即した対策に関する知見を蓄積しています。さらに最近ではステンレス鋼やスーパーアロイを中心とした耐熱・耐食材料や各種非鉄材料の異材継手溶接,肉盛溶接およびクラッド鋼の溶接に関する技術知見をまとめブリテンとして発行しています。
本講習会では当委員会が蓄積した技術知見をベースにして、新しい鋼の母材特性、異材溶接を含む溶接の基礎に加え、これまではステンレス鋼の分野では適用が必ずしも広範には進んでいなかった新しいアーク溶接やレーザ溶接等の新溶接プロセスの近年の適用事例、異材溶接と肉盛溶接の基本的な考え方、施工上のポイント、さらには溶接トラブル事例とその対策について、第一線の専門家が丁寧に解説致します。
各材料の基本から実際の溶接施工方法までを包含した内容ですので、これからステンレス鋼を扱おうとしている経験の浅い方にも、またこれまでに経験を積まれた方にも、有用な講習となっています。
さらに、IIW資格取得に向けた特認コースの履修ポイント及び溶接管理技術者再認証クレジットポイントの対象講習会の申請をしております。
関係各位におかれましては、上記趣旨をご理解頂き、多数ご参加頂きますよう、ご案内申し上げます。


パンフレット・申込書はこちらから(PDFファイル)


○お申込みはこちらからお願い致します(オンライン受付)
ステンレス鋼の溶接施工技術の実際 申込

12051.jpg


【開催要領】
1.開催日時
2019年12月5日(木) 9:00~16:55
2.定員
100名(定員になり次第、締切となります)

3.受講料
《 会員会社 》20,000円(テキスト代、消費税含む)
《 一    般 》25,000円(テキスト代、消費税含む)

4.申込要領他
◎受講料は下記の方法でご送金下さい(銀行振込手数料は各自ご負担下さい)。
銀行振込:三井住友銀行 神田駅前支店 普通預金口座 No.146921 シャ)ニホンヨウセツキョウカイ
(原則として銀行口座への振込みをもって領収に代えさせて頂きますのでご了承下さい)
◎振込後の受講料は返却致しません。欠席の場合は、代理出席をお願い致します。
◎メールにて受講番号が送付されます。こちら当日印刷等しましてご持参下さい。
◎資料は当日会場受付でお渡しいたします。
◎昼食は各自でご用意願います。
◎講演に使用されたデータ提供および資料の拡大配布は致しません。
◎当日講演の撮影・録音等はご遠慮ください。

5.事務局
〒101-0025  東京都千代田区神田佐久間町4-20
一般社団法人 日本溶接協会  業務部 市村 光(イチムラ ヒカル) 
TEL:03-5823-6324 FAX:03-5823-5244

6.会場
コープシティ花園 ガレッソホール
〒950-0086 新潟市中央区花園1丁目2番2号 
TEL 025-248-7511


12052.jpg


【 交通案内 】 
JR新潟駅万代口から連絡通路と直結。

○お申込みはこちらからお願い致します(オンライン受付)
ステンレス鋼の溶接施工技術の実際 申込