Special Materials Welding
Research Committee

平成28年度 第1回 講習会「ステンレス鋼のアーク溶接および新しい溶接法による施工技術の実際-ステンレス鋼の各種アーク溶接施工および新溶接プロセス適用時の勘所と実用事例-」開催報告

講習会「ステンレス鋼のアーク溶接および新しい溶接法による施工技術の実際-ステンレス鋼の各種アーク溶接施工および新溶接プロセス適用時の勘所と実用事例-」 開催報告について

1.講習会概要
1)開 催 日 :平成28年9月8日(木) 9:00~17:00
2)開催場所:リファレンス駅東ビル V-1会議室(福岡県)
3)定   員 :100名
4)受 講 料 :
会  員:20,000円
非 会 員:22,000円 

5)講師
ステンレス鋼の母材特性                     新日鐵住金(株) 小川 和博 氏
ステンレス鋼溶接の基礎                    大阪大学 名誉教授 西本 和俊 氏
各種アーク溶接法のステンレス鋼への適用のポイントと事例紹介   大阪大学 浅井 知 氏
レーザ溶接のステンレス鋼への適用のポイントと事例紹介        (株)IHI 山岡 弘人 氏
トラブル事例から学ぶステンレス鋼溶接の勘どころ  溶接協会技術アドバイザー 川嶋 巌 氏

2.開催報告
 このたび、特殊材料溶接研究委員会主催 平成28年度 第1回 講習会「ステンレス鋼のアーク溶接および新しい溶接法による施工技術の実際-ステンレス鋼の各種アーク溶接施工および新溶接プロセス適用時の勘所と実用事例-」を、9月8日(木) にリファレンス駅東ビル V-1会議室(福岡県)にて開催いたしました。
 当講習会では当委員会が長年にわたって収集してきた各種ステンレス鋼の溶接に関する技術知見をベースにして、母材特性、溶接の基礎、各種アーク溶接法を適用した際の溶接施工のポイントに加え、これまではステンレス鋼の分野では適用が必ずしも広範には進んでいなかった従来型アーク溶接以外の新しいアーク溶接やレーザ溶接等の新溶接プロセスの近年の適用事例、さらにはステンレス鋼の溶接トラブル事例とその対策について取り上げ、各材料の基本から実際の溶接施工方法のほか、トラブル事例から学ぶ溶接の勘どころなどを包含した内容について金属材料メーカー、ファブリケータ、溶接材料メーカー・研究所・大学など各方面から、77名の方々に受講頂きました。
 ご来場いただきました皆様をはじめ、 関係者各位のご支援、ご協力に厚く御礼申し上げます。


IMG_3523.JPG

写真 講習会「ステンレス鋼のアーク溶接および新しい溶接法による施工技術の実際-ステンレス鋼の各種アーク溶接施工および新溶接プロセス適用時の勘所と実用事例-」(福岡県)