patent committee

■平成29年度 特許庁との懇談会

平成29年度 特許庁との懇談会【会員限定】


【開催趣旨】

日々、技術開発や知的財産活動をされる中で、最近の特許行政について把握をしたい、開発した技術や商品に関する特許出願案件が拒絶理由通知を受けたがどのように対処すれば良いのだろうか、面接審査を申請した方が良いのだろうか、また、最近IoTを良く耳にするが、出願する場合にどんな明細書やクレームにしたら良いのだろうかとの関心や疑問等をお持ちかと存じます。

特許委員会では、日本溶接協会会員企業の皆様が、知的財産権についてより深い理解を持っていただくために、特許庁との懇談会を毎年企画しております。

  昨年度は、講演会と意見交換会の二部構成にて実施させていただき、各社の知的財産部門だけでなく、発明者の皆様も参加しやすく、かつ特許庁の皆様と直接対話できる場を提供いたしましたところ、大変好評をいただきましたので、本年度も昨年度と同様に、講演会と意見交換会の二部構成として企画をさせていただいて おります。
講演会では、

① 最近の特許行政について
② IoT関連技術の審査ガイドラインについて
③ 面接審査について

を特許庁様よりご講演いただきます。①については、特許行政全般のトピックについてふれていただきます。また、②につきましては、最近急速に進歩しているIoT関連技術における発明(明細書、クレーム)の審査判断について、③では、面接審査の敷居が高いとの誤解を解き、理解を深めるために開発者にもわかりやすく説明をいただく予定です。いずれのテーマも当協会会員企業にとって関心が高い講演テーマであると考えております。

意見交換会では、会員企業の皆様から事前にご質問等をいただいた内容を中心とした討論会形式をとりたいと考えております。十分なディスカッションの場と時間 を確保しておりますので、特許庁様と溶接関連企業各位との密度の濃い情報交換、意見交換を期待しつつ、多くの会員企業の皆様にとって有意義な「懇談会」に なればと存じます。

  また、昨年度に当協会では初の試みであった懇親会(立食形式)も好評をいただきましたので、今回も行う予定です。

皆様方のご参加を心よりお待ち申し上げております。


日 時  平成29年10月20日(金)
講演・意見交換会 14:00~16:50
懇親会      17:00~18:00
場 所  溶接会館 2階ホール
          〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町4-20 溶接会館

 

【プログラム(懇談会の内容)】
 
(1)講演会
 
・テーマ1:最近の特許行政について
講師:特許庁 審査第二部生産機械(加工機械) 室長(上席総括審査官) 村上 聡
 
・テーマ2:IoT関連技術の審査ガイドラインについて
講師:特許庁 審査第二部生産機械(加工機械) 上席審査官 竹下 和志
 
・テーマ3:面接審査について
講師:特許庁審査第二部生産機械(加工機械) 審査官 篠原 将之
 
 
(2)意見交換会
特許庁側参加者: 審判部第13部門 部門長 平岩 正一
審査第二部生産機械(加工機械)村上室長、竹下上席審査官、篠原審査官
 
(3)その他
懇談会終了後に簡単な懇親会(有料)を予定しております。ご参加者と情報交換できる機会ですので、ご参加お待ちしております。


パンフレットはこちらから