検査(外観検査/非破壊検査)フォーラム : 旧JISZ3133(すみ肉溶接部の破面試験方法)内の切りみぞについて

投稿者 トピック
Mazu
  • 投稿: 7
旧JISZ3133(すみ肉溶接部の破面試験方法)内の切りみぞについて
1996年に廃止となったJISZ3133(すみ肉溶接部の破面試験方法)では、t9.0×125×150の材料2枚をT継手で脚長6mmのすみ肉溶接を行い、外力を加え破断させるという試験があります。
その中で、「破断を容易にならしめるため、すみ肉溶接の表面に切りみぞを入れてもよい」とあります。
この『切りみぞ』がどういったもので、どういった工具を使用するかが分かりません。
ご存じの方がいらっしゃいましたらご教授をお願いします。



ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

メインメニュー

投稿数ランキング
いつも投稿ありがとう
ございます!

順位   ユーザ   投稿数
1 samiec さん 182
2 TSUCHIYA さん 172
3 horikoh さん 118
4 HAL2000 さん 64
5 sugimo さん 50

管理人からひとこと..
回答しても、何の反応がなかったらちょっとサミシイと思うのです。
回答で助けてもらったら、お礼の言葉を一言書いていただけると、そこにコミュニケーションが生まれ、このフォーラムも活性化していくと思っています。
皆さん、どうかご協力を。