溶接施工フォーラム : 炭素鋼溶接時の黒皮の有無によるアンダーカットについて

投稿者 トピック
Castro
  • 投稿: 1
炭素鋼溶接時の黒皮の有無によるアンダーカットについて
有識者の皆様
お力添えをお願いします。
炭素鋼(SS材/SM材等)の黒皮有で溶接を行った場合に高い確率でアンダーカットが発生します。そして溶接条件等の調整により無くすことができないかを検討しています。勿論、グラインダー等で除去して施工することが良いことは分かっておりますが、除去せずにアンダーカット無しの溶接実現を目的としています。
そこで黒皮の有無によりアンダーカットが発生する理由をを教えて頂けないでしょうか。
また、合わせてアンダーカット低減するためのアイデア等御座いましたらご教示ください。

現在の条件 ロボットを使用したMAG溶接(平板)9mm
最終層 200A 23.5V ワイヤー送球速度7m/min 溶接速度25cm/mim
V W 2.0mm, 4.0Hz ワイヤー MG-50Tφ1.2mm 突出長さ15mm ガス80%Ar+20%CO2 15ml/min パルス有  
何でも構いません。アドバイスをお願い致します。
※黒皮除去した場合はアンダーカットは発生していません。





ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

メインメニュー

投稿数ランキング
いつも投稿ありがとう
ございます!

順位   ユーザ   投稿数
1 TSUCHIYA さん 172
2 samiec さん 167
3 horikoh さん 118
4 HAL2000 さん 60
5 sugimo さん 50

管理人からひとこと..
回答しても、何の反応がなかったらちょっとサミシイと思うのです。
回答で助けてもらったら、お礼の言葉を一言書いていただけると、そこにコミュニケーションが生まれ、このフォーラムも活性化していくと思っています。
皆さん、どうかご協力を。