検査(外観検査/非破壊検査)フォーラム : JIS Z3131の引張試験について

投稿者 トピック
kusayan
  • 投稿: 1
JIS Z3131の引張試験について
JIS Z3131のあて金前面すみ肉溶接継手の引張試験をしようとしています.ベースの板厚が12mm,あて金の板厚が9mmで材料はどちらもSS400で試験片を作成しようとしているのですが,事前解析の結果では引っ張った際にもっともひずみが大きく生じるのは溶接部ではなく,溶接部から離れたベースの母材そのものなのですが,これは正しいのかどうか判断しかねています.そもそも溶接部が破断するのか怪しい結果なので試験片作成を躊躇しています.どなたかご教示いただけないでしょうか.
horikoh
  • 投稿: 118
Re: JIS Z3131の引張試験について
この試験はすみ肉溶接継手の強度を求めるものです。
継手の強度はすみ肉溶接の大きさに支配されます。
すみ肉の脚長は何mmなのでしょうか?



ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

メインメニュー

投稿数ランキング
いつも投稿ありがとう
ございます!

順位   ユーザ   投稿数
1 samiec さん 183
2 TSUCHIYA さん 172
3 horikoh さん 118
4 HAL2000 さん 66
5 sugimo さん 50

管理人からひとこと..
回答しても、何の反応がなかったらちょっとサミシイと思うのです。
回答で助けてもらったら、お礼の言葉を一言書いていただけると、そこにコミュニケーションが生まれ、このフォーラムも活性化していくと思っています。
皆さん、どうかご協力を。