検査(外観検査/非破壊検査)フォーラム : 溶接の破断面

投稿者 トピック
ono_a
  • 投稿: 1
溶接の破断面
内容はとある装置の板金溶接部にクラック(亀裂)が入ってしまいました。
そのクラックが金属疲労で入ったのか、繰り返し疲労で入ったのか、そもそも溶接が出来ていないのか
亀裂の破断面の写真まで分析作業をしたのですが
参考となる破断面の文献などありますか?

教えて下さい
matsu
  • 投稿: 7
Re: 溶接の破断面
まず、クラック(亀裂)が平坦な面でできているか、または、立体的にボリュム(ボイドのように)が有るものか亀裂面がツルとした滑らかな面かどうか調べてください(後者の場合は、溶接欠陥、開先面等が考えられます)。繰り返し(荷重による)溶接部(溶接止端坦部や溶接欠陥から)発生した疲労亀裂:金属疲労は、
「破断面は平坦で引張応力に垂直となる。また、目視による破面観察では荷重変動に応じてビーチマークあるいはシェルマークとよばれる貝殻の表面に見られるような縞模様が観察されることが多く、肉眼で識別できる場合が多い。」
引用文献 溶接・接合技術総論 溶接学会・溶接協会編 産報出版
 亀裂面の表面に繰り返し荷重により亀裂が徐々に進展した跡の縞模様(貝殻の表面の模様のように)が見られるかどうかを確認してください。また、亀裂が発生した場所には繰り返しの垂直の引張応力が掛かるかどうかも確認してください。



ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

メインメニュー

投稿数ランキング
いつも投稿ありがとう
ございます!

順位   ユーザ   投稿数
1 samiec さん 182
2 TSUCHIYA さん 172
3 horikoh さん 118
4 HAL2000 さん 64
5 sugimo さん 50

管理人からひとこと..
回答しても、何の反応がなかったらちょっとサミシイと思うのです。
回答で助けてもらったら、お礼の言葉を一言書いていただけると、そこにコミュニケーションが生まれ、このフォーラムも活性化していくと思っています。
皆さん、どうかご協力を。