はんだ付(鉛フリー/フラックス/マイクロソルダリング)フォーラム : 自動ハンダ(フロー)後の手ハンダについて

投稿者 トピック
h_ejima
  • 投稿: 1
自動ハンダ(フロー)後の手ハンダについて
 あるメーカーへ電源装置の製作してもらっていますが、
その製作過程において、後工程で取り付ける部品のリード
を通すスルーホールの穴がフロー時ハンダで埋まらないように
するため、スルーホールの周囲1箇所にスリットをつくり、
フロー⇒部品実装⇒手ハンダの工程で製作されていますが、
手ハンダにおいて、前工程のフローでついたハンダの上から、
新たに追加した部品のリードにハンダ付けをしていますが、
問題は生じないのでしょうか?
ハンダの断面を見るとフローで付いたハンダと手ハンダで
追加したハンダ間に組織の境界があります。
 フローはんだ後の手直しも同様、ハンダを吸い取らず
実施されています。
 強度の低下等が心配です。問題がないかどうか教えてください。
部品をフロー後に手実装、手ハンダするのは部品が大きく、重い
ためだそうです。
                           以上



ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

メインメニュー

投稿数ランキング
いつも投稿ありがとう
ございます!

順位   ユーザ   投稿数
1 samiec さん 182
2 TSUCHIYA さん 172
3 horikoh さん 118
4 HAL2000 さん 64
5 sugimo さん 50

管理人からひとこと..
回答しても、何の反応がなかったらちょっとサミシイと思うのです。
回答で助けてもらったら、お礼の言葉を一言書いていただけると、そこにコミュニケーションが生まれ、このフォーラムも活性化していくと思っています。
皆さん、どうかご協力を。