メイン
   溶接記号特設フォーラム
  サーフェス継ぎ手およびスカーフ継ぎ手の隙間表記について

 

  • 溶接記号フォーラム検索
      検索対象:
      溶接記号特設フォーラム
投稿者 スレッド
  •  okita
      okita
サーフェス継ぎ手およびスカーフ継ぎ手の隙間表記について
#1

投稿: 6
溶接の規格 Z3021:2010において質問させていただきます.

題名にあるようにサーフェス継ぎ手およびスカーフ継ぎ手の

隙間を記入する際は、引き出し線で記号の隙間に向けて記入を

行うのが正しいのでしょうか。(JISハンドッブックのサンプル)

それとも記号の隙間がある絵の真下(矢の側の場合)に、

隙間の値を記入すれば引き出しは不要なのでしょうか.

(添付 pdf 参)

回答のほどお願いいたします.

PS.
I形とサーフェス継ぎ手の区別をつけるためにあえて引き出し線を

追記しているのでしょうか.



添付ファイル:Sizeヒット
pdf Drawing1-Model.pdf 3.03 KB 1014
投稿日時: 2015-4-30
印刷
トップ
  •  HAL2000
      HAL2000
Re: サーフェス継ぎ手およびスカーフ継ぎ手の隙間表記について
#2

投稿: 56
開先溶接でのルート間隔等は、規格本体の箇条7 b)に「規定」されています。 
サーフェース継手やスカーフ継手の「隙間」は、ルート間隔ではありませんが、ルート間隔と同じ扱いだと思います。 すなわち、隙間の数値は、引き出し線を用いずに、数値のみを記載するのが規格の意図かと思います。
(スカーフ継手や、I形と区別するためにサーフェース継手の隙間は、引き出し線を使って数値を記載するという規定は、規格本体のどこにも書かれていません。)

付属書Aのサーフェース継手、スカーフ継手の溶接記号の使用例では、数値を記載するのに十分なスペースが無かったために、引き出し線を使ったのかもしれません。

しかし、付属書Aは、(参考)という位置づけですが、溶接記号の「正しい使い方」を示しているはずです。I形開先やV形開先でも、範囲のあるルート間隔を示す場合に、十分なスペースが無ければ引き出し線を使っても良いのか?という疑問は残ります。

いずれにしても、溶接記号を描く際には、十分なスペースをもって記載し、設計者の意図が制作側に確実に伝わるようにすることが重要かと思います。引き出し線を使うと、複雑になるような場合には、尾の部分に隙間の範囲を記載するのが良いと思います。
投稿日時: 2015-5-15
印刷
トップ
  •  horikoh
      horikoh
Re: サーフェス継ぎ手およびスカーフ継ぎ手の隙間表記について
#3

投稿: 117
記号の隙間がある絵の真下(矢の側の場合)に、
隙間の値を記入できれば引き出しは不要です。

JISハンドッブックのサンプル(JIS Z 3021:2010 の 表A.1 No.1-5, No.16-1)では、スペースが足りないため 引き出しています。
投稿日時: 2015-5-17
印刷
トップ
  •  okita
      okita
Re: サーフェス継ぎ手およびスカーフ継ぎ手の隙間表記について
#4

投稿: 6
回答のほどありがとうございました。

できるだけ作図スペースに注意して、溶接記号の真下に隙間の値を

記入し、引出しが不要になるよう心掛けます。
投稿日時: 2015-5-18
印刷
トップ
 トップ

 



溶接記号特設フォーラムについて
JIS Z 3021「溶接記号」の改正(2010.03.23)は、溶接記号に関係する多くの方に関心があるところですが、この度、溶接記号特設フォーラムを開設し、皆様の情報交換の窓口の場をご提供することにしました。

皆様からの質問はもちろん、利用者同士の回答がなければ、このフォーラムを成り立ちません。皆様のご協力で、このフォーラムが活性化することを願っています。
溶接記号特設フォーラムご利用上のご注意
溶接記号という性格上、この特設フォーラムでは、ファイル添付ができるようにしています。
管理者による添付ファイルのウィルスチェックが必要となりますので、管理者承認制を採用しています。管理者による投稿の承認が済まないと、フォーラムに反映しません。
皆さんが安心して利用できるよう、ご理解をお願いいたします。
なお、添付ファイル機能が利用できるのは、溶接記号特設フォーラムだけです。
ただし、溶接記号特設フォーラムに投稿するには、アカウント編集で氏名(本名)、勤務先のご入力が必要です。
(氏名・勤務先は公表されません)
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

メインメニュー